アプリのマーケティングスキル
を磨き、成果を上げましょう。
認定プログラムを開始する

Apple Search Ads Advanced

ユーザーの意図をダウンロードに
変える。

毎週6億5千万人以上がアプリを
見つけてダウンロードしている
App Store全体で、
アプリの露出度
とダウンロード数を高めることが
できます。

MacBookと2台のiPhone。MacBookには、Apple Search Ads Advancedの「キャンペーンを作成」ページで、Todayタブ、検索タブ、検索結果、プロダクトページの広告プレースメントオプションが表示されている。1つ目のiPhoneには、検索結果でサンプルアプリのAwayFinderが表示されている。2つ目のiPhoneには、TodayタブでAwayFinderの広告が表示されている。

100米ドルの無料クレジットを手に入れて、Apple Search Ads今すぐ始めましょう。*

さまざまな瞬間の、さまざまなプロセスで、アプリを目立たせます。

Apple Search Adsを使えば、ユーザーがApp Storeを開いたとき、App Storeで何かを検索しているとき、Appについて調べているときなど、App Storeでのユーザージャーニー全体でアプリを見つけてもらいやすくなります。

iPhoneでApp Storeを開いた状態で、サンプルアプリのAwayFinderの広告がTodayタブに際立つ形で表示されている。広告にはアプリのアイコン、名前、サブタイトルが表示され、「Explore, Plan, & Book Travel」(旅行を調べて、計画し、予約しよう)と表示されている。

Todayタブ

開いたとき。

Todayタブ

App Storeには毎週5億人を超えるユーザーが新しいアプリを求めて訪れており、アクセスするとTodayタブが最初に表示されます。

 

Todayタブに広告を表示して、アプリの露出度を最大限に高めましょう。ユーザーがはじめてアクセスしたときに、際立つ形で広告が表示されます。各広告にはアプリの名前、アイコン、サブタイトルが表示され、App Store Connectでセットアップしたカスタムプロダクトページが広告がタップされたときのリンク先として使われます。選択したカスタムページのアセットが広告の背景にアニメーション表示されます。



さらに詳しく
2台のiPhoneでApp Storeが開いている。1つ目のiPhoneには、検索タブでサンプルアプリのAwayFinderが表示されている。2つ目のiPhoneには、検索結果の最上位にAwayFinderの広告が表示され、検索ボックスに「vacation planner」(バケーションプランナー)と入力されている。

検索タブ - 検索結果

検索しているとき。

検索タブ

検索は、App Storeでアプリを探す主な方法です。App Storeの訪問者の70%近くがアプリを探すために検索を行っています1。おすすめのアプリリストの最上位の目立つ位置に広告を表示して、ユーザーの注目を集めましょう。

 

さらに詳しく

検索結果

多くのダウンロード(およそ65%1)が、検索後に直接行われています。関連する検索結果の最上位に広告を表示して、ユーザーが検索する瞬間にリーチしましょう。

 

キーワードは自分で選ぶことも、Appleが提案するものを使うこともできます。また、App Store Connectでセットアップしたカスタムプロダクトページを使用して、さまざまなキーワードのテーマやオーディエンスに合わせた広告バリエーションを作成することもできます。Appleは、ユーザーの意図を直接表すシグナルである検索語句に基づいてユーザーと広告をマッチさせています。その結果、60%を超える平均コンバージョン率を実現しています2

 

さらに詳しく
App Storeが開いているiPhone。ユーザーがページを下にスクロールすると表示される、サンプルアプリAwayFinderの広告がApp Storeプロダクトページの下部に表示されている。

プロダクトページ

調べている
とき。

プロダクトページ - 閲覧中

Appについて積極的に調べているユーザーにリーチできます。プロダクトページで最下部までスクロールしている、関心を持つユーザーに広告が表示されます。すべてのアプリカテゴリ全体に広告を配信することも、配信するカテゴリを絞り込むこともできます。

 

さらに詳しく

予算。キャンペーン。
自分でコントロール。

Apple Search Adsを使えば、キャンペーンを簡単に管理できます。最小発注価格はなく、ご予算に応じて無理なくご利用いただけます。タップ単価(CPT)価格モデルを採用、お支払いが発生するのはユーザーが広告に何らかのアクションを行った場合のみです。

1日の予算のアイコン

1日の予算を設定する。

1日あたりの平均支出額を設定でき、より多くのダウンロードが見込める期間には支出額が自動的に最適化されます。

価格保証のアイコン

価格保証。

タップ1回あたりに支払う最大額を指定でき、またいつでも変更できます。

開始、停止は随時可能のアイコン

開始、停止は随時可能。

キャンペーンの開始、停止、調整は、いつでも好きなときに行うことができます。

iPhoneで、App Storeの検索結果の最上位にサンプルアプリのAwayFinderの広告が表示されている。広告にダイニング関連のスクリーンショットが3枚含まれており、検索ボックスに「travel dining」(旅行 食事)と入力されている。

クリエイティブも簡単に作成。

広告は、App Store Connectで指定したメタデータと画像を使って自動的に作成されます。

豊富なインサイト。

データとツールを効果的に活用してキャンペーンの
成果を最大限に高め、目標を達成できます。

MacBookで、Apple Search Ads Advancedの「キャンペーン」ダッシュボードが表示されている。4つのキャンペーンがリストで表示され、キャンペーン名、ステータス、国または地域、広告プレースメントがそれぞれ列に表示されている。

わかりやすいデータビュー。

効果があるもの、調整が必要なもの、また目標達成のより大きなチャンスがあるところがわかります。

カスタムレポートをセットアップ。

キーワード単位、広告グループ単位、キャンペーン単位、国や地域単位、App単位など、必要な情報を細かく指定したカスタムレポートを設定できます。レポートが毎日、毎週、毎月作成されるようにスケジュールを設定できます。

ドラッグ&ドロップしてカスタムレポートを作成できる、インターフェイスコンポーネントの5つのレポート用パフォーマンス指標。指標は、「タップ数」、「インプレッション数」、「インストール数」、「費用」、「TTR」。

パーソナライズされた推奨事項。

関連するキーワード、入札額、1日の予算の推奨事項を利用して、検索結果キャンペーンのパフォーマンスを高めましょう。1クリックで実行できます。

Apple Search Ads Advancedの「推奨事項」ページの2つのモーダル。1つはAppごとに利用可能な推奨入札額の数を、もう1つはAppごとに利用可能な推奨キーワードの数を表している。

APIを活用し、キャンペーンの理解を深めて管理する。

価値を把握する。

Apple Ads Attribution APIを使えば、Apple Search Adsキャンペーンから発生するダウンロード数や再ダウンロード数を測定し、関連付けを行うことができます。

さらに詳しく

大規模キャンペーンを管理する。

Apple Search Ads Campaign Management APIは、大規模なキャンペーンの管理や独自機能の追加に利用できます。また、プログラムに関するレポートの入手を希望するデベロッパ、代理店、サードパーティのプラットフォームで使用することも可能です。

さらに詳しく
1台のコンピュータで一緒に作業する2人のチーム。

適切なパートナーを見つける。

キャンペーンの最適化に関する知識でもカスタムプロダクトページに関する専門知識でも、もしくはその両方が必要な場合にも、Apple Search Adsのパートナーが助けになります。

さらに詳しく
Apple Search Ads Advanced

最初のキャンペーンを始める。

Apple Search Ads Advanced を使えば、キャンペーンを簡単かつ柔軟に管
理でき、
アプリの露出度とダウンロードを高めるさまざまな広告プレースメント
を利用することができます。
100米ドルの無料クレジットを手に入れて、今すぐ始めましょう。*

MacBookの画面にApple Search Ads Basicの「キャンペーン」ダッシュボードが表示されている。サンプルAppのSprint Pacerが選択されている。MacBookの横のiPhoneで、App Storeの検索結果にSprint Pacerの広告が表示されている。
Apple Search Ads Basic

目標を設定したら、あとはAppleにお任せください。

Apple Search Ads Basicを使えば、費用を指定するだけで、簡単に検索結果広告を掲載し、Appのダウンロードを促すことができます。

さらに詳しく