Bumble

Bumble、関連性に幅を持たせ、ユーザーの再ダウンロードを促進。

同社のソーシャルネットワーキングアプリケーションは、より幅の広い関連性と、同社で一番の再獲得プラットフォームであるApple Search Adsによって、多くの市場で成長を果たしています。

目標

  • ライフスタイル/ソーシャルネットワーキングカテゴリ全体でアプリケーションの発見可能性を向上。
  • 新しい市場での成長を促進。
  • 以前のユーザーを再獲得。

戦略

  • 新しい市場で成功するためのキーワードの発見に注目。
  • ユーザータイプごとの広告パターンを使用して関連性を向上させる。
  • アプリケーションを使用しなくなったユーザーを再獲得。

成果

  • 高性能の広告プラットフォーム、Apple Search Adsでユーザーを再獲得。
  • コンバージョン率61%を達成。
  • ほかの広告プラットフォームよりも低い顧客獲得単価。

Bumble、可視性を向上させ、
ユーザーを再獲得。

Bumbleはオンライン上にユーザーたちが、安全に、楽しみながら出会うことができる場所を提供するために設立された会社です。2014年のアプリケーションの発表以降、Bumble BFFは新しい友達作り、Bumble Bizzはビジネス向けソーシャルネットワーキングアプリケーションとして、米国、ライフスタイルカテゴリという枠を超えて世界中に拡大しています。新規市場にアプリケーションを展開するにあたり、BumbleはApp Storeにおける認知の向上と、アプリケーションを使用しなくなったユーザーの再獲得を目指していました。

「BumbleのユーザーのほとんどがiOSを使用しており、Apple Search Adsというプラットフォームを選択したのは自然な流れでした。私たちは、新規市場への進出を促進するために、Apple Search Adsを使うことにしました。Apple Search Adsがユーザー獲得のための最も高性能なデジタルプラットフォームだったからです。Apple Search Adsは、新しい関係を築くための安全で魅力的なアプリケーションを検索しているユーザーの検索結果に私たちのアプリケーションを表示してくれます」とデジタルマーケティングシニアマネージャー、Morry Mitrani氏は語ります。

ユーザーごとの関連性を高めて効率を上げる。

Bumbleは新しい市場でアプリケーションをローンチする際、その市場のオーディエンスのニーズを理解することに注力します。まず、検索マッチ(広告を関連する検索語句と自動的に一致させる機能)と部分一致を使用して、App Storeでパフォーマンスの高いキーワードを特定します。効率性を向上するため、性別、年齢層、所在地といったApple Search Adsのオーディエンスの絞り込みも活用します。

「ユーザーごとの調査キャンペーンは、さまざまな市場で成功するための戦略です。所在地や年齢層、性別ごとに、最も効果的なキーワードグループを正確に特定できます。全世界への展開を目指す私たちに、Apple Search Adsは、入札額を最適化し、パフォーマンスを上げるために使用できる詳細な分析を提供してくれます」とMitrani氏は述べます。

Apple Search Adsを使って、Bumbleはコンバージョン率61%を達成しました。Apple Search Adsはパフォーマンスが高く、ほかの広告プラットフォームよりも低い顧客獲得単価とエンゲージメントの向上、全体的な効率性の向上を可能にしました。

複数の広告パターンで最適化。

BumbleはCreative Setを活用して、市場ごとの広告の関連性を最適化しています。Creative Setでは、Apple Search Ads Advancedの広告主が、App Storeの製品ページのスクリーンショットやプレビューを使用して、さまざまな広告を作成することができます。Bumbleは、複数の広告パターンを作成し、広告クリエイティブを性別、年齢層、所在地ごとのユーザーとの関連性を高めるために調整しました。

「Creative Setを使用すると、クリエイティブでより多くの製品機能を紹介したり、関連する画像を多くのユーザーに見てもらうことができます。私たちはすぐに、ユーザー層が違うと異なる反応があることに気がつきました。これは新しい市場では非常に貴重で、Creative Setsの結果に基づいてマーケティングの方向性や戦略を検討することができます」とMitrani氏は考えます。

投資を拡大してユーザーを再獲得。

人と人との関係を構築するためのライフスタイルアプリケーション、Bumbleは、人々が特定の相手を見つけたり、Bumble BFF(友達作り)やBumble Bizz(ビジネス向けソーシャルネットワーキング)などのブランドの認知が上がることで、自然なダウンロード数の増減があることがわかっています。過去、アプリケーションをダウンロードしたことのあるユーザーをアプリケーションに再び参加してもらうためのキャンペーンはBumbleの最優先事項であり、Apple Search Adsへの投資の大部分を占めています。

「Apple Search Adsのおかげで私たちのビジネスは大きく成長しました。キャンペーンをユーザーの再獲得に集中させ、再ダウンロードの実際の可視性を高めるApple Search Adsの機能は素晴らしいものです。Apple Search Adsは私たちにとって最高のユーザー再獲得プラットフォームであり、リーズナブルな費用で、 以前アプリケーションをダウンロードしたことのあるたくさんのユーザーが戻ってきています」とMitrani氏は述べます。

Bumbleの再獲得キャンペーンには、キーワードテーマ(ブランド、競合、汎用)で構成された広告グループが含まれています。アプリケーションを使わなくなったユーザーのパフォーマンスを最適化するために、Bumbleは再獲得の取り組みにCreative Setのテストを組み合わせることを計画しています。「Apple Search Adsを使うと、新規ユーザーの獲得やユーザーの再獲得に効果があったメッセージを確認することができます。私たちが水平展開・垂直展開していく上で、それは強力な武器となります」とMitrani氏は語ってくれました。

Apple Search Adsは私たちにとって最高のユーザー再獲得プラットフォームであり、 以前アプリケーションをダウンロードしたことのあるたくさんのユーザーが戻ってきています。

Bumble、Morry Mitrani氏

企業プロフィール

  • Bumble
  • ライフスタイルカテゴリ
  • 設立:2014年
  • 本社:オースティン(米国テキサス州)
  • 従業員数:100人
  • App Storeの評価:4+