Canva

デザインの力を世界に。
Canvaは世界規模で拡大。

世界にデザインの力を与えることがCanvaの使命です。グラフィックデザインアプリケーション「Canva」は、Apple Search Adsから直接得られたパフォーマンスに関するインサイトに基づいて、ユーザーの検索意図に合わせてキーワードを最適化し、定着率を向上させることで、世界規模で成長を拡大させました。

成果

3 Apple Search Adsにより、6か月間で全世界のユーザー数が3倍に増加。
30% 他の媒体と比べて、インストールからトライアルまでのコンバージョン率が30%高い。
8% 他の媒体と比べて、ユーザー定着率が8%高い。

課題

iOS向けにサブスクリプションを開始したCanvaのチームは、多様なオーディエンスに対してアプリケーションの表示機会を向上させ、収益を世界規模で拡大させる必要がありました。トライアルからサブスクリプションへのコンバージョン率を高めるために、デザインプロジェクトに関わる幅広いユーザーが持つ、App Storeでの強い検索意図を捉えたいと考えていました。

Apple Search Adsを活用し、当社製品の内容に直接一致する検索意図のシグナルを捉えることで、トライアルの開始が早く継続率の高いサブスクリプション登録者にアピールしています。

Canva社、グロースマネージャー
Renee Psomadelis氏

解決策

検索意図に基づき、キーワード戦略を最適化。

Canvaには多様な機能が備わっており、スモールビジネス経営者、マーケター、教育者など、幅広い潜在顧客を抱えています。Canvaのチームは、アプリケーションのさまざまな機能と見込み客の多様なデザインニーズに対する関連性が高い新しい検索語句を見つけるために、Apple Search Adsを利用して調査キャンペーンを作成しました。次に、成果の高いキーワードを完全一致に移動してキャンペーンを最適化し、サブスクリプションへのコンバージョン率と広告費用対効果(ROAS)を高めました。

「私たちは、トライアルの利用意向が強い新しい関連キーワードを発見するために、Apple Search Adsを活用しています」と、CanvaのグロースマーケターであるLorena Casillas氏は言います。「効率を損なうことなく、新しい需要を開拓して、投資を拡大し、ROASを高めることができています。」

信頼性の高いインサイトでビジネス上の意思決定を支援。

Canvaのチームは、パフォーマンスの可視性を向上させるために、Apple Search Ads Attribution APIを統合し、データ可視化ツールと整合されたダッシュボードを開発しました。ファネルの各段階でキーワードレベルのパフォーマンスを追跡することで、効率を最大化し、トライアルからサブスクリプションまでのエンドツーエンドのユーザー体験を向上させました。

「Apple Search Ads Attribution APIは、ユーザーがアプリケーションをインストールするときの意図、つまりユーザーが作成したいと考えているプロジェクトの種類を把握するのに役立っています」と、CanvaのグロースマネージャーであるRenee Psomadelis氏は言います。「これにより、タップ率からサブスクリプション登録者数、ROIまで、インストール前とインストール後の両方のファネルを最適化する方法が分かります。」

オーガニック成長とグローバル展開の推進に投資。

Canvaのチームはさらに、Apple Search Adsから得られるインサイトを活用して、キーワードのタップ率とコンバージョン率を調べ、App Storeの製品ページのメタデータを改善しました。これにより、App Storeのオーガニック検索でのアプリケーションの表示機会にプラスの影響がありました。また、Apple Search Adsにより、インストール数も徐々に増加しました。

「南米などのさまざまなマーケットでApple Search Adsに投資し、オーガニック成長を達成しました」と、Psomadelis氏は語ります。「米国では、ペイドの影響で増えたオーガニックインストールを計算に入れると、インストールの推定混合単価が40%減ったことが分かります。」

企業プロフィール

  • Canva
  • カテゴリ:写真/ビデオ
  • 設立:2013年
  • 本社:シドニー(オーストラリア)