Up

オーストラリアの顧客はモバイルファースト型の銀行を発見。Upは、より良い成長の方法を発見。

Upは銀行業務を完全にアプリケーションベースにし、オーストラリアの顧客のモバイルによる金銭管理に革命をもたらしています。業界に破壊的イノベーションを起こしているこのアプリケーションは、認知度を上げてユーザー数を増加させるためApple Search Adsを活用し、コンバージョンの向上と顧客獲得単価の低下を実現しました。

成果

1 新規顧客にアプリケーションのインストールを促すためのチャネルとして第1位。
58% Apple Search Adsのコンバージョン率は58%。
37% インストール平均単価は、すべての有料チャネルと比較して37%低い。

課題

新世代の銀行としてトップに立つことを目指すUpのチームは、従来の金融機関の枠にとらわれずに自己資金を管理したいオーストラリアの顧客に対して、認知度を高める必要がありました。従来の金融機関に挑戦する新しいアプリケーションとして、パフォーマンスを最大限に高め、質の高いユーザーの獲得することも重要でした。

Apple Search Adsを主な獲得チャネルに据え、2年足らずで25万人の顧客にリーチできました。

Seb Neylan氏、
Up、Marketing担当

解決策

App Storeの検索結果上位にブランドを表示させる。

Upとその広告代理店であるBeyond Media Globalのチームは、Apple Search Adsを活用し、パフォーマンスに基づいてキーワード戦略を最適化することで、顧客へのリーチを拡大しました。調査キャンペーンによって関連性のある検索語句を新たに見つけ、リーチを伸ばすことができました。ブランドキャンペーンによって、App Storeで強い関心を示す見込み客からのコンバージョンが向上しました。類似のアプリケーションに興味を持つ人々に対してこのアプリケーションの認知度を高めるために、チームは従来の銀行、デジタル銀行、フィンテック向けに個別の広告グループを用いたコンペティターキャンペーンを行いました。

「キーワードレベルでのタップ率をモニタリングするのは、特に得るところが大きいです」とUpのマーケティング担当であるSeb Neylan氏は話しています。「このモニタリングによってApple Search Adsの入札戦略を強化し、App Storeページを最適化して段階的に規模を拡大することができました。」

適切なクリエイティブで機能を紹介する。

Upチームは、Apple Search Adsのインサイトに基づいてスクリーンショットを刷新し、ブランドとアプリケーションの機能を潜在顧客により良くアピールできるようにしました。さらに、クリエイティブに用いるメッセージに、「マネー管理」などパフォーマンスの高いキーワードテーマを採用。潜在客の注目度を高めるために、チームはApp Store製品ページを更新し、わかりやすいアプリのプレビュービデオや、パネル全体に目を引くブランドメッセージを添えました。

ユーザーインサイトを利用して、効率を最大限に高める。

Upチームはまた、Apple Search Adsから貴重なビジネスインサイトを収集しました。キーワードレベルでキャンペーンのパフォーマンスをモニタリングすることで、Apple Payのような特定の機能が顧客にとって重要なコンバージョン要因であることがわかりました。チームはこれらのインサイトをマーケティング活動とクリエイティブ戦略に取り入れました。

「Apple Search Adsのおかげで、私たちは顧客をより良く理解し、彼らがApp Storeで何を求めているのかを知ることができました。広告クリエイティブとApp Storeの製品ページを最適化したことが、エンゲージメントや成果の向上につながったのです」とNeylan氏は述べています。

企業プロフィール

  • Up
  • カテゴリ:ファイナンス
  • リリース:2018年
  • 拠点:メルボルン(オーストラリア)