World Series of Poker

世界で顧客層を拡大させる
World Series of Poker

データ主導のマーケティングを実践するPlaytikaはSearch Adsを活用して可視性を向上し、米国で最も人気の高いポーカーアプリケーションである、World Series of Pokerを利用するユーザーを世界中で増やしています。

目標

  • グローバル市場での可視性の向上
  • 顧客層の拡大

戦略

  • 最も有効なキーワードの特定
  • 質の高いユーザーの獲得に向けた最適化

成果

  • 質の高いインストール数の増加
  • Search Adsで獲得したカスタマーの高いエンゲージメント
  • 他のプラットフォームに比べて高い平均定着率

質とエンゲージメントの高い
ユーザーにリーチ

Playtikaの課題は、より多くのユーザーに自社のアプリケーションを見つけてもらうことでした。そこでSearch Adsを活用し、主力ブランドであるWorld Series of Pokerのプロモーションを実施してApp Storeの検索結果上部から直接新規ユーザーを誘導しました。

可視性
広告キャンペーンを最も盛り上がるゲームのトーナメント期間に拡大させるために、Playtikaは検索マッチを活用しました。検索マッチはApp Storeで行われた関連性の高い検索ワードに広告を自動的にマッチさせ、広告主が新しいキーワード候補を効率的に特定できるようサポートする機能です。検索マッチで選んだ検索語句はパフォーマンスを確認することができ、広告機会に応じた入札額が割り当てられます。

PlaytikaのJeet Niyogi氏は、「Search AdsはApp Storeでの可視性を高めてくれるので、ビジネスを成長させ、ナンバーワンであり続けることができます。ユーザーが弊社の製品のようなゲームを探しているときに、即座にアピールすることができます」と述べています。

関連性
Search Adsから誘導されたWorld Series of Pokerのユーザーは質が高いこともわかりました。それらのユーザーは積極的に関与し、アプリケーションを購入し、定着率が高いことから、広告費用に対して十分な収益を上げることができました。

「Search Adsは非常に強力です。質の高いユーザーとエンゲージメントの比率は、他の有償チャネルに比べて平均で10%上回っています」とNiyogi氏は分析しています。

オーガニック検索のパフォーマンス向上
Search Adsに使用されたキーワードのパフォーマンスから得たインサイトをアプリケーションのメタデータに反映させたところ、オーガニック検索でのパフォーマンスも向上しました。World Series of PokerでSearch Adsのパフォーマンスが良かったキーワードを、App Storeの製品ページに適用し、オーガニック検索結果の表示順位を最適化したためです。

Niyogi氏は次のように語ります。「Playtikaは瞬く間にSearch Ads広告キャンペーンの成功事例になりました。World Series of Pokerで質の高いユーザーを獲得するためのベストプラクティスを、社内の他のスタジオにも伝えています」

その後、World Series of PokerのSearch Ads広告キャンペーンのベストプラクティスはSlotomania、Bingo Blitz、House of Fun、Caesars Slotsといった他のアプリケーションの発売キャンペーンに活かされました。

Search AdsはApp Storeでの可視性を高めてくれるので、ビジネスを成長させ、ナンバーワンであり続けることができます。ユーザーが弊社の製品のようなゲームを探しているときに、即座にアピールすることができます。

Playtika、Jeet Niyogi氏

企業プロフィール

  • Playtika Ltd
  • World Series of Poker:
    Texas Holdem
  • 従業員数:1500人
  • 本社:イスラエル、ヘルツリーヤ
  • www.playtika.com
  • 設立:2010年
  • App Storeの評価:4+
App Storeで見る