Todayタブ広告クリエイティブを管理する

Todayタブ広告のガイドライン

Apple Search Ads AdvancedでTodayタブキャンペーンを作成すると、選択したカスタムプロダクトページに基づく広告クリエイティブが使用されます。Todayタブキャンペーンを作成する前に、カスタムプロダクトページがApp Store Connectで承認されている必要があります。また、広告クリエイティブにはApple Search Adsでの承認も求められます。

Todayタブ広告の作成についてさらに詳しく

Apple Search Adsでは、Todayタブの広告クリエイティブが次のガイドラインに沿って審査されます。

  • 各広告クリエイティブアセットの広告文には、50文字または3行を超えるテキストを含めることはできません。これにはスクリーンショットのテキストは含まれません。
文字数と行数のガイドラインに従っているTodayタブ広告の例とそうでないものの例
  • すべての広告クリエイティブアセットに、プロモーションを行うアプリの機能のスクリーンショットを含める必要があります。宣伝文句、ライフスタイルの描写、アプリから直接撮影したものではないその他の画像をアセットに含めることはできません。広告クリエイティブに、暴力的であったり性的に露骨であったりするなど、不適切と見なされる画像を使用することはできません。銃や兵器、暴力的な描写が含まれる画像は許可されません。
スクリーンショットのガイドラインに従っているTodayタブ広告の例とそうでないものの例
  • 広告クリエイティブアセットのアプリのスクリーンショットは、歪みのない人目を引くものである必要があります。また、アプリのスクリーンショットが、各広告クリエイティブアセットの少なくとも2/3を占めている必要があります。
人目を引くスクリーンショットのガイドラインに従っているTodayタブ広告の例とそうでないものの例
  • 広告クリエイティブのアセットでは、価格特典、無料特典、ログインボーナス、その他のインセンティブ付きのプロモーションは許可されません。アプリのランキングや受賞歴などのアピールも許可されません。
価格、特典、ランキングのガイドラインに従っているTodayタブ広告の例とそうでないものの例
  • App Storeの「Today」カードと類似したフォントスタイルを使用することはできません。「今日のゲーム」と「今日のApp」の文言を広告クリエイティブで使用することはできません。
フォントスタイルのガイドラインに従っているTodayタブ広告の例とそうでないものの例
  • 広告クリエイティブで使用されている言語とApp Store Connectで選択されている言語が一致している必要があります。
  • アプリのスクリーンショットにベゼル(デバイスの画面とフレームの境界)を含める必要はありません。ただし、iPadやiPhoneのフレーム内にスクリーンショットや画像を表示する場合は、最新のAppleデバイスのベゼルが正確に反映されたものにする必要があります。

    デバイスのベゼルについてさらに詳しく
  • 広告クリエイティブは、Apple広告ポリシーに準拠している必要があります。


「広告」ダッシュボードでは、広告の承認状況、ステータス、パフォーマンスを確認でます。

「広告」ダッシュボード

Todayタブ広告グループの「広告」ダッシュボードに、広告に関連する以下のいずれかのステータスが表示される場合があります。

  • アクティブ: 広告が承認され、掲載されています。
  • 広告クリエイティブを審査しています: 広告は審査のため保留されています。このステータスは、承認を受けるためにカスタムプロダクトページを初めて提出した場合、またはカスタムプロダクトページを更新して追加の承認を受ける場合に表示されます。
  • カスタムプロダクトページにアセットが不足しています: App Store Connectからアセットが削除されたため、広告が保留されています。カスタムプロダクトページをTodayタブ広告のベースとして使用するには、少なくとも4つの縦向き画像または5つの横向き画像が必要です。
  • カスタムプロダクトページの互換性がありません: 選択されているカスタムプロダクトページに、広告グループの国、地域、対象デバイスに対応していないアセットが含まれているため、広告バリエーションが保留されています。
  • カスタムプロダクトページが無効化されました: 選択されているカスタムプロダクトページがApp Store Connectで無効になっているため、広告バリエーションが保留されています。
  • 広告クリエイティブが却下されました: 選択されているカスタムプロダクトページがTodayタブの使用に対して承認されていないため、広告を配信できません。
  • カスタムプロダクトページが削除されました: カスタムプロダクトページがApp Store Connectで無効化されている場合、広告は配信できません。
  • 一時停止中: 広告が一時停止されています。
  • 保留中: 広告が複数の理由で保留されています。

「広告」ダッシュボードでは、Todayタブ広告のステータスを確認する以外にも次のことを行えます。

  • 新しい広告を作成する App Store Connectでセットアップした承認済みのカスタムプロダクトページに基づいて作成した新しい広告をTodayタブに配信するには、Apple Search Adsの承認が必要です。
  • 現在および過去のパフォーマンスデータをモニタリングする すべてのTodayタブ広告のインプレッション数、タップ数、平均タップ単価、インストール数など、重要なパフォーマンス指標を確認します。
  • 広告の名前を編集する 名前をクリックし、表示されるウィンドウで変更を加えて、「保存」をクリックする。
  • 承認済みの広告のステータスを変更する 横にあるチェックボックスを選択して「アクション」メニューから「アクティベート」か「一時停止」を選択します。広告を1つ有効化すると、ほかのアクティブな広告が一時停止されます。
  • 広告が却下された理由をダウンロードする 「アクション」メニューから「データをダウンロード」を選択し、「広告が却下された理由」を選択します。

広告クリエイティブに変更を加える方法

特定のTodayタブ広告グループの広告クリエイティブを変更したい場合は、新しい広告を作成する必要があります。広告の審査中は、ステータスを「一時停止」に設定しない限り、以前に承認された広告が引き続き配信されます。新しい広告が承認されたら、「広告」ダッシュボードで有効化する必要があります。有効化すると、以前の広告が自動的に一時停止されます。

ヒント:アプリの一般的なTodayタブ広告を作成しましょう。

広告クリエイティブの変更の合間に表示できるように、一般的なTodayタブ広告を作成することをお勧めします。特別なプロモーションや季節的なプロモーションを実施する準備ができたら一般的な広告を一時停止し、それらが終了したらステータスを「有効」に変更すれば、アプリを見込み顧客に絶え間なくアピールすることができます。