広告グループを複製する

Apple Search Ads Advancedの広告グループを複製する方法

  1. 選択したキャンペーンの「広告グループ」ダッシュボードに移動します。
  2. 複製する広告グループを1つまたは複数選択します。複製された広告グループでは、広告のプレースメントが固定されます。Search results広告グループは、Search resultsキャンペーンにのみ複製でき、Search tab広告グループは、Search tabキャンペーンにのみ複製できます。
  3. 「アクション」メニューで「複製」をクリックします。
  4. Search results広告グループを複製する場合は、キーワード、除外キーワード、カスタム広告を複製するかどうかを選択します。
  5. 必要に応じて、複製した広告グループの開始日および終了日を設定します。広告グループがキャンペーンよりも前に開始される場合、またはキャンペーンの終了日よりも後に終了する場合、キャンペーンレベルで設定した開始日および/または終了日で広告グループレベルの設定が上書きされます。
  6. 「複製先」メニューで、複製先キャンペーンを選択します。
  7. 「複製」ボタンをクリックします。
「広告グループ」ダッシュボード内の「アクション」メニューと「複製」オプション

複製プロセスが完了すると、複製された広告グループの名前に「_copy」というサフィックスが追加されます。キャンペーン内またはキャンペーン間で広告グループとキーワードを複製する場合、デバイスの地域、デバイスの種類、ユーザー層など、適用可能なオーディエンスの絞り込みもコピーされます。

広告グループとキーワードの合計サイズがデータ上限(10,000件の対象キーワードと除外キーワード)を超えている場合、設定とキーワードの両方を複製するオプションは表示されない点にご注意ください。広告グループを減らしてやり直してください。

複製先キャンペーンに関連性がない場合、一部のオーディエンスの絞り込みが複製プロセスで削除される可能性があります。その一例をご紹介します。

  • 複製先キャンペーンが、複製元の広告グループで指定されているデバイスの種類をサポートしていない別のアプリを宣伝している。

  • 複製元キャンペーンと複製先キャンペーンでプロモーション対象アプリが異なる場合、顧客タイプ「新規ユーザー」は複製されません。

複製プロセス中に複製先キャンペーンに適合するようその他の項目も自動調整される場合があります。たとえば、複製元キャンペーンと複製先キャンペーンでプロモーション対象アプリが異なる場合、顧客タイプ「以前アプリケーションをダウンロードしたことのあるユーザー」が「その他の自社アプリケーションのユーザー」に変更されることがあります。

複製中に各キーワードの元の入札額もコピーされます。設定とキーワードの両方を複製する場合、入札額が別のキャンペーンの複製先広告グループで有効でないことが原因で、一部のキーワードがスキップされる場合があります。キーワードの入札額は、複製先キャンペーンの1日の予算未満である必要があります。

選択した広告グループ数と複製先キャンペーンの既存の広告グループ数の合計が、キャンペーンあたり最大2,000件の広告グループという上限を超えると、広告グループの複製が中断される場合があります。

広告グループの複製中に問題が発生した場合

次の場合、複製が失敗することがあります。

  • 複製先のキャンペーンまたは広告グループが、キーワードまたは除外キーワードの上限を超過してしまう。

  • 複製中に、固有の項目が200件超スキップされた。ここでいう固有の項目には、無効なキーワードや設定などが含まれます。

次の場合、広告グループのキーワード、広告グループの除外キーワード、キャンペーンの除外キーワードの複製がスキップされます。

  • 同じキーワードとマッチタイプが、複製先の広告グループにすでに存在する。

  • キーワードの入札額が、新しいキャンペーンの有効な値ではない。キーワードの入札額が複製先キャンペーンの1日の予算を上回っている場合、そのキーワードは複製されません。1日の予算または入札額を調整してやり直してください。

  • テキストとマッチタイプが同じ除外キーワードが、複製先のキャンペーンまたは広告グループにすでに存在する。

  • 名前とサフィックスが同じ広告グループが、複製先キャンペーンにすでに存在する。

次の場合、広告バリエーションの複製がスキップされます。

  • 複製先のキャンペーンで別のアプリ、別の国と地域、または別のデバイスが使用されている。