広告バリエーションを管理する

広告ダッシュボードからすべての広告バリエーションにアクセスする

広告ダッシュボード

広告ダッシュボードからは次のことを行うことができます。

  • 新しい広告バリエーションを作成する。 App Store Connectでセットアップしたカスタムプロダクトページに基づいて作成します。
  • 現在および過去のパフォーマンスデータをモニタする。 デフォルト広告、カスタム広告、以前に作成したCreative Setsを含むすべての広告バリエーションが対象になります。インプレッション数、タップ数、平均タップ単価、インストール数など、重要なパフォーマンス指標を確認できます。
  • 広告の名前を編集する。 名前をクリックし、表示されるウィンドウで変更を加えて、「保存」をクリックします。
  • 広告のステータスを変更する 横にあるチェックボックスを選択して「アクション」メニューから「アクティベート」か「一時停止」を選択します。広告を1つアクティベートすると、ほかのアクティブなカスタム広告が一時停止されます。
  • 広告を削除する。 横にあるチェックボックスを選択して「アクション」メニューから「削除」を選択します。
  • 複数のカスタム広告またはCreative Setsを一度に削除する。 各ページの横にあるチェックボックスを選択して「アクション」メニューから「削除」を選択します。

広告ダッシュボードは、カスタムプロダクトページに基づいて広告バリエーションを作成しているかどうかにかかわらず利用できます。

以前にCreative Setsを使用して広告のバリエーションを作成していた場合、それらは広告ダッシュボードに表示されますが、編集したりステータスを変更したりすることはできません。削除することのみ可能です。デフォルト広告は、アクティブなカスタム広告が実行されていてもアクティブとして表示されます。デフォルト広告は、15.2より前のiOSバージョンを使用しているデバイスで、またはカスタム広告が一時停止されている場合やカスタムプロダクトページに関連する問題が生じているために保留されている場合に実行されます。

広告のステータスについて

広告ダッシュボードに表示される各広告バリエーションは、次のいずれかのステータスになっています。

  • アクティブ: 広告バリエーションが実行されている。
  • 一時停止中: 広告バリエーションがあなたによって一時停止されている、または別の広告がアクティブになっているため自動的に一時停止されている。
  • 適合性がない: 選択されているカスタムプロダクトページに、広告グループの国、地域、対象デバイスに対応していないアセットが含まれているため、広告バリエーションが保留されている。
  • 無効: 選択されているカスタムプロダクトページがApp Store Connectで無効になっているため、広告バリエーションが保留されている。
  • 保留中: 広告バリエーションが、複数の理由で保留されている。
  • サポートされていない: Creative Setsを使用して作成されたため、広告バリエーションが無効になっている。
  • 削除済み: 選択されているカスタムプロダクトページがApp Store Connectで削除されたため、広告バリエーションが削除された。

広告バリエーションに関するヒント

広告グループのキーワードテーマに合わせる。

たとえばフライト、ホテル、カーレンタルに対応する旅行アプリケーションを持っている場合、カスタムプロダクトページを使って特定の機能に焦点を当てた広告クリエイティブを使用することができます。

  • 「フライト 予約」というキーワードを設定した広告グループを作成し、飛行機のフライトに特化したカスタムプロダクトページを使用する。
  • 「ホテル 予約」というキーワードを設定した広告グループを作成し、ホテルに特化したカスタムプロダクトページを使用する。

オーディエンスのタイプに合わせる。

たとえばショッピングアプリケーションを持っている場合、カスタムプロダクトページを使って女性ファッション(女性のオーディエンス向け)や男性ファッション(男性のオーディエンス向け)に焦点を当てた広告クリエイティブを使用することができます。