エラー:検索語句を入力してください。
Advanced | 概要

キャンペーンを作成する

Apple Search Ads Advancedでは、キャンペーンを必要な数だけ作成できます。キャンペーンを構成する広告グループとキーワードは、キャンペーンの目標に応じて広告主様が選択できます。キャンペーン、広告グループ、キーワードは、いつでも複製、一時停止、および再有効化できます。不要あるいは古くなったキャンペーンや広告グループを、アカウントから削除することもできます。ただし、一度削除されたキャンペーンや広告グループは復元または変更できず、それらのキャンペーンや広告グループの広告はすべて出稿が停止される点にご注意ください。

キャンペーンを開始する際には、次の4種類のキャンペーンを使用することをお勧めします。

  • ブランドキャンペーン。アプリケーションや企業名を検索している顧客に焦点を絞ります。このキャンペーンでは、キーワードを完全一致タイプに設定する必要があります。
  • 汎用キャンペーン。アプリケーションのジャンルや機能に関連するキーワードを検索している顧客に焦点を絞ります。キーワードはアプリケーションを説明するものにし、完全一致に設定する必要があります。
  • 競合他社キャンペーン。類似するアプリケーションを検索している顧客に焦点を絞ります。キーワードは完全一致に設定する必要があります。
  • 調査キャンペーン。アプリケーションに関連した新しい検索語句を見つけることに焦点を当てます。このキャンペーンでは、検索マッチを有効にした広告グループを1つと、部分一致キーワードを設定した広告グループを1つ含める必要があります。

キャンペーン開始の準備をする

  • App Store Connectアカウントに関連付けられたApple IDを用意する。
  • アプリケーションをApp Storeに公開する。
  • アプリケーションのプロモーションを行う国と地域を選択します。
  • 支出可能な予算を把握します。
  • Apple Search Adsアカウントに登録します。
  • 有効なクレジットカードを追加します。

広告代理店様の場合はこちらからお問い合わせください。サードパーティアプリケーションのプロモーションを計画している広告代理店様は、Apple Search Adsアカウントを広告代理店アカウントとして設定する必要があります。広告代理店様の設定プロセスは時間がかかる場合があり、保証されていないことをご了承ください。

ヒント

アプリケーションの既存ユーザーにクロスプロモーションを行う場合や、こうしたユーザーをオーディエンス顧客タイプとして追加する場合は、Apple Search Adsへの登録時に、App Store Connectアカウントに関連付けられたApple IDを使用してください。

ある国または地域で高いパフォーマンスを上げているキャンペーンは、別の国または地域でも成果を上げられる可能性が高くなります。複製機能を使うと、キャンペーン、広告グループ、キーワード、その他の設定をコピーできるため、時間を節約できます。

複数の国と地域に対するキャンペーンを作成する

Apple Search Adsでは、キャンペーンを1つあるいは多数の国または地域に絞ることができます。キャンペーンをどのような構造にするかは、広告主様の戦略と目標によって異なります。推奨される事項は以下のとおりです。

  • 市場の規模が大きいと、専用の予算が必要になったり、固有の目的、属性などが存在したりするため、このような場合は1つの国または地域のみに範囲を絞るキャンペーンを作成します。
  • 特定の国または地域の価値を理解するには、そのための個別のキャンペーンを作成します。
  • 管理のしやすさを目指す場合は、1つのキャンペーンで複数の国や地域をグループ化することを検討します。
  • パフォーマンス指標を確認し、顧客の価値、顧客プロファイル、言語、グローバルな地域、営業や財務の拠点などの属性に従って最適化する場合は、複数の国や地域を類似性に基づいてグループ化してキャンペーンを作成します。
  • 複数の国または地域で顧客の価値に同一性がみられる場合は、それらの国または地域を1つのキャンペーンでグループ化することを検討します。
  • マーケティングや営業のチームが地域ごとに管轄されていたり、クレジットラインや財務の拠点がさまざまな国または地域に点在したりしている場合は、経営構造に従って国や地域をグループ化するキャンペーンを検討します。
  • 市場で初めて実施する有償キャンペーンの場合は、調査のために複数の国または地域をグループ化します。パフォーマンスデータが収集されるため、グループ化する地域を再評価することができます。

最適なキャンペーン構成を作成する

キャンペーン構成は、パフォーマンス、レポート、スケーリング機能に影響する場合があります。成果を上げるキャンペーンを設定するため、以下のように作成することをお勧めします。

  • キーワードのテーマまたは戦略ごとにキャンペーンを分ける。
  • 予算を特定の方法で管理する必要がある場合はキャンペーンを分ける。
  • 調査、汎用、競合他社、ブランドのキーワードに広告グループを分ける。
    • 調査キーワードを使用すると、幅広いオーディエンスに届き、よく使用される検索語句を探し当てることができます。検索マッチを使用するようにしてください。
    • 汎用キーワードを使用すると、広告主様のアプリケーションまたはそのジャンルに関心がある顧客で構成される幅広いオーディエンスに届きます。
    • 競合他社キーワードを使用すると、アプリケーションの種類で絞り込んだクエリに合わせて広告を表示できます。
    • ブランドキーワードを使用すると、広告主様のアプリケーションとブランドに直接関連する検索に対して広告を表示できます。これらのキーワードには完全一致タイプを使用します。

広告グループについて

それぞれのキャンペーンは、1つ以上の広告グループで構成されます。広告グループとは、App Storeの検索結果でプロモーションするアプリケーションに関連するキーワードと特定項目をグループ化したものです。各広告グループに、個別にオーディエンス特定項目と入札額を設定できます。

すべての広告グループやレポート指標の開始時間および終了時間は、Apple Search Adsアカウントの作成時に設定した時間帯を使用して定義されることに注意してください。

ヒント:テーマや戦略に基づいてまとめます。

各広告グループの効率性と有効性を最大限に高めるには、顧客がどのように検索するかを考える必要があります。各広告グループは、顧客がアプリケーションをどのように検索するか予想しながら、アプリケーションと関連付けて共通する1つのテーマや戦略に基づいてまとめる必要があります。

キャンペーンの予算を設定する

キャンペーンの予算の設定時に、1日の支出上限を設定し、キャンペーンの終了日をスケジュール設定することもできます。これらの設定によって、広告の表示期間や支出額が決定します。予算を使い切るか、キャンペーンが終了日を迎える、または一時停止されるまで広告が表示されます。1日の上限を設定すると、特定の期間中に予算を使い切らないように支出を分散できます。

いつでもキャンペーンの予算を引き上げたり、1日の支出上限を調整したりできます。ただし、キャンペーン開始後は予算を引き下げられない点にご注意ください。お客様のキャンペーンの支出をご指定の1日の上限に抑えるよう最善を尽くしておりますが、1日の上限が保証されているわけではありません。特定の日のキャンペーンの支出が上限を超える場合はありますが、キャンペーン全体の予算を超える金額を請求することはありません。

マッチタイプを使用する

Apple Search Adsのキーワード設定であるマッチタイプを使うと、ユーザーの検索とキーワードを一致させる方法を指定することができます。次の2つの一致タイプがあります。

部分一致

Apple Search Adsのデフォルトのマッチタイプです。部分一致では、広告出稿の対象に、単数形、複数形、スペルミス、同義語、対象の語句を(一部または全部)含む関連検索や関連フレーズなど、キーワードの類似パターンが含められます。

場合によっては、アプリケーションと関連性がある外国語の単語が検索に一致する場合があるためご注意ください。たとえば、「amigo(友人)」という単語は、検索語句「friend(友人)」と部分一致することがあります。

完全一致

広告の表示対象となる検索を最大限に細かくコントロールする場合は、完全一致を使用します。完全一致では、特定の語句およびその類似パターン(一般的なスペルミスや複数形など)をターゲットにすることができます。

完全一致の場合、広告のインプレッション数は少なくなる可能性がありますが、アプリケーションの機能に最大の関心を持つ顧客に広告を表示できるため、それらのインプレッションにおけるタップ率(TTR)とコンバージョンは向上すると考えられます。

特定のマッチタイプに設定したキーワードの一時停止や、別のマッチタイプの追加はいつでも行うことができますが、キャンペーンに保存したマッチタイプを後で変更することはできません。

言語によっては類似パターンが機能しない場合があることにご注意ください。

ヒント:両方の一致タイプを使用してみてください。

部分一致と完全一致の両方を使ったキャンペーンを実施し、一致範囲を広げ、成果を高めることをお勧めします。部分一致を使用することで、関連する検索語句の対象が拡大し、キーワードが一致する範囲を広げることができます。部分一致による語句設定は通常、キーワードの調査や、より少ないキーワードで一致範囲を広げるために使用されます。完全一致を使用すると、完全に一致する検索語句が広告の表示対象となります。この場合、一致範囲は狭くなりますが、より明確な意図を持った顧客が対象になるため、適正な価格のキーワードでインプレッションを最大化できます。キーワードとマッチタイプの詳細については、こちらをご覧ください

最大タップ単価(最大CPT)入札額を設定する

最大CPT入札額とは、広告に対する1回のタップにお支払い可能な最大額のことです。

デフォルトの最大CPT入札額は、最大CPT入札額をキーワード単位で指定しない限り、すべてのキーワードに適用されます。

最大CPT入札額は、次のような手順で計算することができます。

  1. 決定:新しい顧客やアクションに対して支払う金額を決定します。ここでは2.50米ドルとします。
  2. 予想:広告をタップし、アプリケーションのダウンロードや希望のアクションを実行すると思われる顧客の割合を予想します。ここでは40%と予想します。
  3. 計算:これらを計算すると、2.50米ドルの最大40%(つまり1.00米ドル)をタップ1回に支払うことが可能ということになります。このため、デフォルトの最大CPT入札額は、まず1.00米ドルに設定します。

広告主様が入札額を適切に判断できるよう、Search Adsは、新規のキャンペーンまたは広告グループの作成時に、推奨する最大CPT入札額を提示します。推奨入札額は、App Storeに広告が表示される可能性を高めるための指標として提供されるものであり、お客様のアプリケーション情報と、他の広告主様が類似アプリケーションに設定している支払い可能金額に基づくものです。1つの参考情報としてご利用ください。

これは、広告が1回タップされた場合に支払う最大額であることにご注意ください。実際にお支払いいただく金額は、一番近い入札者が設定した、広告に対するタップ1回の支払い可能額と、その他の要因に基づいて決まります。

顧客獲得単価(CPA)目標を決定する

顧客獲得単価(CPA)目標とは、顧客を1人獲得するのに費やす最適な金額を表します。CPA目標は通常、キャンペーンの合計支出を、キャンペーン全体を通して獲得したい顧客数で割って計算されます。キャンペーンの作成時にCPA目標を設定するかどうかは任意です。Search Adsでは、アプリケーションのダウンロード数を増やす指針としてこのCPA目標を使用しています。具体的な数値は保証されていないことをご了承ください。

ヒント:

  • CPA目標は、期間を決めてキャンペーンを実施し、その成果に基づいて設定することをお勧めします。
  • コンバージョン1件に対する支払い可能な金額は、現実的な判断のもと設定してください。