エラー:検索語句を入力してください。
Advanced | キャンペーン管理

広告グループを管理する

Apple Search Ads Advancedの広告グループとは、App Storeの検索結果でプロモーションするアプリケーションに関連するキーワードをグループ化したものです。1つのキャンペーンの各広告グループに対し、固有の基準と最大CPT入札額を設定できます。広告グループを使うことで、広告を閲覧するユーザーを効率的に定義できます。

たとえば、アプリケーションと関連性のある1つの共通テーマに基づいてまとめられた広告グループを作成できます。そのような広告グループを、関連するテーマがそれほど共通していないキーワードを持つ広告グループよりも上位に設定することができます。このように広告グループを区別すると、支出を個別に追跡および管理することも可能になります。

以下の例で具体的に見てみましょう。

たとえば、他のアプリケーションが提供していない独自のフィルタを搭載したカメラアプリケーションがあるとします。顧客の80%がiPhoneからこのアプリケーションを検索していることがわかりました。このような場合は、iPhone専用の広告グループを作成して、iPhoneユーザーからのインプレッションをより多く獲得できるよう入札額をさらに調整することをお勧めします。

または、特定の性別や年齢の顧客が利益率が高い顧客であるとわかったら(たとえば18〜34歳の男性など)、個別の広告グループを作成してこの層のオーディエンス向けの広告表示や入札額をきめ細かく管理していくことができます。

また、ベストプラクティスとして、調査、汎用、競合他社、ブランドのキーワードに対して、キャンペーン内で個別の広告グループを作成するという方法もあります。このようにすることで、簡単に、結果を測定し、パフォーマンスを最適化して、キャンペーンをスケーリングすることができます。