エラー:検索語句を入力してください。
Advanced | 成果の測定

モバイル計測プロバイダー

ビジネス目標を達成し続けるには、キャンペーンの成果を監視することが重要です。キャンペーンのパフォーマンスを追跡できるように、モバイル計測プロバイダー(MMP)との統合が可能です。

MMPは、各種マーケティングチャネルと独自にやり取りして、アプリケーションのダウンロード数をカウントし、インストール後のイベントを追跡します。ほとんどのMMPが、Apple Search Ads Attribution APIから取得したデータを自社ソリューションに組み込んでいます。ただし、コンバージョンアトリビューションに関するMMPの手法には、Apple Search Adsと比較すると、次のような重要な相違がいくつかあります。

  • インストールデータのソース
    Apple Search Ads:広告をタップした後、App Storeで確認されたインストール(ダウンロード)。
    MMP:初めてアプリケーションを開く前の直近の広告閲覧から推測されるインストール。

  • アトリビューション期間
    Apple Search Ads:広告をタップしてから30日。
    MMP:初めてアプリケーションを開いてから7〜28日。

  • 再ダウンロード
    Apple Search Ads:再ダウンロードとしてレポートされ、Apple Search Ads Advancedの「キャンペーン」ダッシュボード、Campaign Management API、およびAttribution APIのレポートに表示されるインストール数に含まれる。
    MMP:アプリケーションの再オープンのみとして特定される可能性がある。

  • 追跡型広告を制限(LAT)オンのインストール
    Apple Search Ads:Apple Search Ads Advancedの「キャンペーン」ダッシュボードとCampaign Management APIのレポートに表示されるインストール数に含まれる。
    MMP:Appleのプライバシーポリシーのため、特定できない。

MMPまたはApple Search Ads Attribution APIを直接使用する場合は、「追跡型広告を制限」からのインサイトや、「キャンペーン」ダッシュボードで集計済みの再ダウンロードによるインストール数が利用できるため、コンバージョン数の相違を調整するのに役立ちます。

一部のMMPは現在、把握したこれらの情報をプラットフォームに組み込む過程にあります。MMPが再ダウンロード数をダッシュボードに提供していない場合は、このデータにいつアクセスできるようになるかをMMPに問い合わせることをお勧めします。