エラー:検索語句を入力してください。
Advanced | キャンペーン管理

推奨事項の使用

Apple Search Ads Advancedでは、キャンペーンのパフォーマンス向上に役立つ機能として、カスタマイズされた推奨事項が表示されます。キーワード、入札額、および1日の上限に関する推奨事項は簡単に適用できます。

以下の項目に関する推奨事項が表示されます。

キーワード:App Storeで同様のアプリケーションを検索する際に使用されている関連語句。これらの語句を追加することで、アプリケーションのマッチ率を高めることができます。キーワードの推奨事項では、推奨される最大CPT入札額も表示されます。

入札額:広告が表示される機会を増やすキーワードの最大CPT入札額に対する推奨調整額。これらの入札額を適用することで、広告が表示される可能性を高めることができます。

1日の上限:アプリケーションのダウンロード数を伸ばせる機会を増やすための推奨事項。

キャンペーンに対する推奨事項は表示されないこともありますが、時折確認されることをお勧めします。

現在のパフォーマンスや、特定の入札額とキーワードの推奨理由について理解を深めるには、それぞれの「推奨事項」ページで主なパフォーマンス指標を確認することも大切です。インプレッションシェア、ランク、平均タップ単価(CPT)、タップ率(TTR)などさまざまな指標から、入札額に関する推奨事項の背景を知ることができます。また、新しいキーワード推奨事項とキーワードの推奨入札額を適用した場合の検索の人気度も表示されるため、プロモーション機会のよりよい評価に役立ちます。

「推奨事項」リンクの表示場所

「推奨事項」リンクは、「キャンペーン」、「広告グループ」、「すべてのキーワード」、「広告グループのキーワード」の各ダッシュボードの右上隅に表示されています。「カスタムレポート」リンクの横にあります。

推奨事項の表示方法

  1. 「推奨事項」リンクをクリックします。
  2. 「推奨事項」ページには、キャンペーングループ内で現在キャンペーンを実施している各アプリケーションの推奨事項について、利用可能な数、却下された数、および適用された数の合計が表示されます。推奨事項は、「キーワード」、「入札額」、および「1日の上限」のカテゴリ別にまとめられています。
  3. 各カテゴリ内で、アプリケーション名の横にある数字をクリックすることで、その特定のアプリケーションの推奨事項を表示できます。キーワードと入札額に関する推奨事項は、関連性の高いものから順に並べられており、日予算の上限に関する推奨事項は、キャンペーン名のアルファベット順に表示されています。右上にある「列を編集」リンクをクリックすると、入札額の推奨事項の表内に表示するパフォーマンス指標を調整できます。
  4. 推奨事項は個別に、または一括で適用、編集、または却下できます。

個別での推奨事項の適用または却下

適用または却下する推奨事項行の「アクション」列に移動します。推奨事項を適用するには「✓」記号を、却下するには「—」記号をクリックします。

一括での推奨事項の適用または却下

利用可能なすべての推奨事項を適用または却下する場合は、推奨事項テーブルのヘッダー行の左上にあるチェックボックスを選択します。特定の推奨事項を一括で適用または却下する場合は、各推奨事項の左側にあるチェックボックスを選択します。その後、右下にある「適用」ボタンまたは「却下」ボタンをクリックします。

インプレッションシェアのパフォーマンス指標について

キーワードの推奨事項の表には、推奨される完全一致キーワードごとに、次のパフォーマンス指標が表示されています。

  • 検索の人気度:App Store検索に基づいたキーワードの人気度。検索の人気度は1〜5までの数字で表示され、5が最も人気があることを意味します。

検索の人気度は、キャンペーンのパフォーマンスを向上させるためにどのキーワードが最も貢献するかを判断するのに役立ちます。

入札額の推奨事項の表には、完全一致キーワードとその推奨入札額に対する検索の人気度とともに、次のパフォーマンス指標が表示されています。

  • インプレッションシェア:同じ国や地域に、同じキーワードで配信された全インプレッションのうち、広告が獲得したインプレッションのシェア。0〜10%、11〜20%などのようにパーセンテージの範囲で表示されます。
  • ランク:同じ国や地域のほかのアプリケーションと比較した、アプリケーションのインプレッションシェアのランク。ランクは1〜5、5+などの数字で表示されます。1が最高ランクです。

インプレッションシェアとランクのパフォーマンス指標を確認することで、特定のキーワードを適用した場合のプロモーション機会をよりよく理解できます。ある語句が広告主様のブランドにとって特に重要である場合、インプレッションシェアをモニタリングすることで、その語句が与える影響を拡大できる余地があるかどうかを評価できます。インプレッションシェア目標を考慮に入れ、それを達成できるように入札額を適宜調整することもできます。

インプレッションシェアを伸ばすには、日予算の上限を引き上げる方法も考えられます。こうすることで、検索結果に広告が表示される可能性を高める効果が見込まれます。また、広告グループのオーディエンスの絞り込みを解除すると、幅広いオーディエンスに広告が表示される可能性が高まります。

たとえばインプレッションシェアがわずか11〜20%でも、ランクが高い場合があります。この場合はそのキーワードに多数の広告主が入札していることが考えられます。インプレッションシェアとランクのパフォーマンス指標を併用することで、シェアの獲得機会がどの程度なのかを判断できます。

入札額や日予算の上限を引き上げるなどの手法は、より多くの落札機会につながる可能性があります。ただし、表示される推奨事項はパフォーマンスの向上を保証するものではなく、時間とともに変化する可能性があることにもご留意ください。

推奨事項を編集してから適用する方法

推奨キーワードの入札額の編集

  1. 「推奨の最大CPT入札額」列の金額をクリックします。
  2. 編集を行ったら、「更新」ボタンをクリックします。
  3. 「アクション」列の「✓」記号をクリックして、推奨事項を適用します。

推奨キーワードの適用先広告グループの編集

  1. 「広告グループ名」列で、「広告グループを選択」リンクをクリックします。または、「広告グループ名」列に広告グループが表示されている場合は、目的の広告グループにマウスカーソルを置き、表示される「編集」リンクをクリックします。
  2. 「広告グループを選択」ウィンドウまたは「広告グループの編集」ウィンドウ内で、メニューから広告グループを選択します。
  3. 「保存」をクリックします。

複数の推奨キーワードを適用する広告グループの編集

  1. 右上の「広告グループの編集」リンクをクリックします。
  2. 「広告グループの編集」ウィンドウ内で、メニューから国または地域を選択し、その国または地域の推奨キーワードのリストを表示します。国または地域のグループを選択することもできますが、この場合は、選択した国または地域のグループ全体に適用する推奨キーワードのみが表示されます。
  3. 表示されるキーワードのリストから、広告グループに追加しない語句を選択解除します。選択解除したキーワードを再度追加する場合は、メニューを使用してそのキーワードを再度選択します。
  4. 「広告グループ名」メニューから、キーワードを追加する広告グループを選択します。この広告グループは有効であり、推奨事項と同じアプリケーションのプロモーションを行い、同じ国または地域で実施されている必要があります。
  5. 「保存」をクリックします。

「キーワードの推奨事項」ページの「広告グループ名」列で、選択したキーワードの横に編集した広告グループが表示されます。ここで、更新した推奨事項を個別に、または一括で適用するかどうかを選択できます。

入札額または1日の上限に関する推奨事項の編集

  1. 「推奨の最大CPT入札額」列または「推奨の1日の上限」列の金額をクリックします。
  2. 編集を行ったら、「更新」ボタンをクリックします。
  3. 「アクション」列の「✓」記号をクリックして、推奨事項を適用します。