エラー:検索語句を入力してください。
Basic | はじめに

お支払いと請求について

Apple Search Adsのアプリケーションプロモーションは、有効なお支払い方法がアカウントに追加されるまで実施されません。クレジットカードは、アプリケーションプロモーション設定プロセスの「請求」ページで追加できます。

何らかの理由でクレジットカードへの請求が拒否された場合、広告を一時停止し、拒否から48時間以内に同じクレジットカードへの請求を再度試みます。このような状況が発生した場合、広告主様には警告のEメールが送信され、ダッシュボードのステータスフィールドにも警告が表示されます。

代わりのクレジットカードをアカウントに追加すると、クレジットカード情報が更新されてから24時間以内に代替クレジットカードへの請求が行われます。この決済が承認されると、広告主様の広告がApp Storeの検索結果に再び表示されるようになります。

複数の国や地域でApp Storeに広告を表示する予定の場合は、ご利用のクレジットカード会社にその旨を通知し、外国取引の処理に問題が発生しないかご確認ください。広告の実施地域に応じて、請求の概要には5つのApple法人からの最大5つの異なる請求が表示される場合があります。

さらに、2019年9月現在の欧州の法律により、クレジットカードが欧州経済地域にある銀行によって発行されている場合、オンラインのクレジットカード取引の認証を銀行に要求することがあります。その場合、銀行にリダイレクトされ、取引の認証と完了が行われます。

クレジットカードの情報を保存することにより、Apple Search Adsアカウントに対して行われる今後のお支払いがAppleによって開始および請求されることに同意するものとします。そうしたお支払いは、Apple Search Adsサービス規約およびここに記載されているお支払い方法に従って開始および請求されます。

サポートされている通貨

アカウントには、以下のいずれかの通貨を設定できます。

  • オーストラリアドル(AUD)
  • 英国ポンド(GBP)
  • カナダドル(CAD)
  • ユーロ(EUR)
  • 日本円(JPY)
  • メキシコペソ(MXN)
  • ニュージーランドドル(NZD)
  • ロシアルーブル(RUB)
  • 米ドル(USD)

支出および請求は、選択された通貨で処理されます。

アカウントごとに選択できる通貨は1つだけです。設定後に変更することはできませんのでご注意ください。

有効なお支払い方法と見なされるカードの種類

Apple Search Adsは、Visa、Mastercard(Apple Cardを含む)、およびAmerican Expressに対応しています。

Apple Search Adsのお支払いにApple Cardを使用する場合、3%のDaily Cashが払い戻されます。Apple Cardは現在米国で提供されており、ご利用にはお申し込みと審査が必要です。

Apple Cardについての詳細は、こちらをご確認ください

PINなしまたはPINがオプションのVisaデビットカードおよびMastercardデビットカードもご利用いただけます。現時点では、Maestro、Visa Plus、Visa Electronの各カードには未対応です。デビットカードの毎日の支出上限は、広告費用の請求額を上回っている必要があります。

オーストリア、チリ、キューバ、ガーナ、ハンガリー、イラン、モーリシャス、北朝鮮、フィリピン、シンガポールの各国で発行されたカードは、有効なお支払い方法ではありません。

プリペイドカード、(Visa、Mastercard、American Expressなどの)ギフトカード、ATMカード、デジタルウォレット(PayPalやVenmoなど)もお支払い方法として無効です。

Apple Search Adsはクレジットカードの決済手数料を請求しませんが、クレジットカード会社が外国取引手数料を請求する場合があります。外国取引手数料が適用されるケースに関する質問は、クレジットカード会社にお問い合わせください。請求された外国取引手数料に対しApple Search Adsが返金やクレジット発行を行うことはありません。

クレジットカードを変更する方法

お支払い方法を更新するには、以下の手順を実行します。

  1. ページ右上にあるアカウント名をクリックします。
  2. 「設定」をクリックします。
  3. 「請求」ページに移動します。
  4. 「カードを編集」をクリックします。
  5. 新しいクレジットカードの情報を入力し、保存します。

アカウントで一度に有効化できるクレジットカードは1つだけであることにご注意ください。クレジットカード情報は、24時間以内で3回までしか変更できません。

請求サイクルの仕組み

Apple Search Adsの請求は、支出が500米ドルに達した場合または7日ごとの、いずれか早い方のタイミングで発生します。請求の基準額に到達すると、Apple Search Adsのクレジットカードの設定時に指定したEメールアドレスにEメールの通知が送信されます。この請求通知は、「請求」ページで表示およびダウンロードすることもできます。

広告を表示する国または地域、および該当するAppleの請求法人に応じて、複数の国と地域に設定されたアプリケーションのプロモーションが複数の請求書に記載される場合と、1つの請求書に複数項目で記載される場合がありますのでご留意ください。たとえば、フランスと日本を対象に含むキャンペーンは、Apple Distribution International, Ltd.とiTunes株式会社からの請求書に記載されます。ロシアに所在する広告主様には、Apple Distribution International, Ltd.からのみ請求書が送付されます。

アプリケーションのプロモーションが一時停止された場合の請求への影響

アプリケーションのプロモーションが一時停止されても、アカウントやクレジットカード情報が削除されることはありません。広告の一時停止中も、アカウントに追加した支払い情報は安全に保護されます。また、広告が再度有効化されるまで請求は発生しません。

アプリケーションのプロモーションを一時停止しても、数時間は広告が表示される可能性があります。

取引履歴を確認する方法

取引情報は、アカウントにサインインすることでいつでも確認できます。次の手順を実行します。

  1. ページ右上にあるアカウント名をクリックします。
  2. 「設定」をクリックします。
  3. 「請求」ページに移動します。
  4. ページ内の「請求書」セクションに移動します。
  5. 表示する請求書をクリックします。

請求書にはトランザクション期間、キャンペーンID、キャンペーン名、国と地域、インストール数および料金が記載されます。