請求サイクルについて理解する

請求サイクルの仕組み

Apple Search Adsのキャンペーンの請求は、支出が500米ドルに達したとき、または7日間経過したときのうち、いずれか早い方のタイミングで発生します。請求の基準額に到達すると、支払いカードの設定時に指定したEメールアドレスにEメールの通知が送信されます。請求書は、「請求」ページで表示およびダウンロードすることもできます。

広告を出す国または地域、および該当するAppleの請求法人によっては、複数の国と地域に対するキャンペーンの設定が複数の請求書に記載されたり、1つの請求書に複数項目で記載される場合がありますのでご留意ください。たとえば、フランスと日本を対象に含むキャンペーンは、Apple Distribution International Ltd.とiTunes株式会社からの請求書に記載されます。ロシアに所在する広告主様には、Apple Distribution International Ltd.からのみ請求書が送付されます。

Apple Search Ads Advancedを使用している場合は、国または地域、請求法人ごとにキャンペーンを分類し、請求を比較するカスタムレポートを生成できます。この目的のためにカスタムレポートを作成する場合、請求書と一致するようにタイムゾーンをUTCに設定して、次の項目を使用します。

  • ディメンション:キャンペーンID、キャンペーン名、国または地域、予算オーダー番号、請求法人

  • パフォーマンス指標:支出とタップ数

クレジットカードをご利用のお客様へのご請求方法

広告主様のアカウントへの請求方法が変更されます。これは各地域における広告主様の予算の利用状況を反映することを目的としています。

複数の請求額が表示される場合があります。これは、500米ドルまたは7日間ごとに、広告が表示された地域に応じた各法人による請求額が表示されるからです。

たとえば所在地がオーストラリアにあり、米国と英国でキャンペーンを行う場合、請求内容は広告が表示された国と地域別に表示されます。広告の実施地域に応じて、請求内容には一度に最大5つの請求が表示される場合がありますが、500米ドルの基準額を超えることはありません。ロシアに所在する広告主様には、Apple Distribution International Ltd.からのみ請求書が送付されます。

複数の国や地域でApp Storeに広告を配信する予定の場合は、ご利用のクレジットカード会社またはデビットカードの発行者にその旨を通知し、外国取引の処理に問題が発生しないようにしてください。

アプリケーションのプロモーションまたはキャンペーンが一時停止された場合の請求への影響

アプリケーションのプロモーションまたはキャンペーンが一時停止されてもアカウントや支払いカードの情報は削除されません。アプリケーションのプロモーションまたはキャンペーンを一時停止している間も、アカウントに追加した支払い情報は安全に保持され、再度有効化するまで請求されることはありません。

取引履歴を確認する方法

クレジットカードまたはデビットカードでお支払いの場合、お取引の明細をいつでも確認できます。その方法をご説明します。

  1. ご自身のアカウントにサインインします。
  2. ページ右上にあるアカウント名をクリックします。
  3. 「設定」をクリックします。
  4. 「請求」ページに移動します。
  5. ページ内の「請求書」セクションに移動します。
  6. 表示する請求書をクリックします。

Apple Search Ads Advancedを使用している場合は、取引リストで、取引が発生したキャンペーンとキャンペーンID、獲得したタップ数、およびアカウントに対する請求額を特定できます。また、「キャンペーン」ダッシュボードと「グラフ」ダッシュボードで、広告グループの支出や平均CPAなど、財務関連のパフォーマンス指標をモニタリングすることもできます。

Apple Search Ads Basicを使用している場合は、取引期間、キャンペーンID、キャンペーン名、国と地域、インストール数、および請求額が記載された請求書を確認できます。

クレジットカード請求書の金額とオンラインの取引合計額がわずかに異なる場合がありますのでご了承ください。これは、クレジットカードの請求にはUTCが使用されるのに対し、アカウントでは選択したタイムゾーンが使用されるためです。取引履歴と同じタイムゾーンでApple Search Ads Advancedアカウントを確認するには、次の手順を実行します。

  1. 確認するキャンペーンの「グラフ」ダッシュボードに移動します。
  2. フッターにあるタイムゾーンのメニューでUTCを選択します。

UTCの時差が反映されることで、選択した日付の範囲がわずかに変化する場合があります。検索語句、年齢、性別、および所在地のレポートは、UTCでは表示できません。