ニュースと
最新情報

サンプルアプリ「TripTrek」の広告が、Todayタブに目立つように表示されている。

2023年7月11日

Todayタブ広告のフォーマットが新しくなり、さらに効率的に設定できるようになりました。

Todayタブ広告は、ユーザーがApp Storeにアクセスしたときに完全に表示されるようになります。広告にはアプリの名前、アイコン、サブタイトルが表示され、タップされるとカスタムプロダクトページが開きます。

Macで「認定資格」ページにボーナスレッスンのタブが表示されている。

2023年4月4日

認定プログラムに新しいレッスンが登場。

スキルを構築しましょう。より多くの国と地域で顧客にリーチし、季節的な機会を最大限に活用し、過去のユーザーと再びつながるためのベストプラクティスについて学べるようになりました。

MacBookで一緒に作業する2人。

2023年1月25日


APIを使ってインプレッションシェアを測定。

Campaign Management APIを使って、検索語句、App、国や地域別にインプレッションシェア、ランク、検索の人気度を測定できるようになりました。

プロダクトページ広告とTodayタブ広告の例が表示されている2台のiPhone。

2022年9月27日

App Storeの新しい広告プレースメントを公開。

Todayタブとプロダクトページの広告プレースメントを使って、App Storeのさらに多くの場所でAppを見つけてもらるようになりました。

iPhoneでApp Storeに検索タブ広告が表示されている。

2022年7月19日

検索タブキャンペーンの価格モデルがタップ単価(CPT)になりました。 

ユーザーが検索する前にAppを宣伝できます。お支払いが発生するのは広告がタップされた場合のみです。 

Macの画面に、カスタムプロダクトページを使って広告バリエーションを作成できる「広告を作成」ページが表示されている。

2022年1月26日

カスタムプロダクトページがApple Search Adsに統合されました。

App Store Connectで作成したカスタムプロダクトページから、最大35個のオーダーメイドの広告バリエーションを簡単に作成できるようになりました。

簡体字中国語のピンインで、「こんにちは」を意味する「Ni hao」と記載されている。

2021年7月20日

Apple Search Adsを中国本土でご利用いただけるようになりました。

中国本土のデベロッパの場合でもAppの新しい市場を探している場合でも、類似のAppを探しているより多くの人々に見つけてもらえるようになりました。

App Storeの検索タブ広告の例。

2021年5月4日

検索される前に見つけてもらう。

App Storeの検索タブの、おすすめのAppリストの最上位にAppを表示してAppを宣伝できるようになりました。検索される前に、あなたのAppを見つけてもらうことができます。

MacでApple Search Ads認定プログラムのトレーニングを見ているユーザー。

2020年10月19日

Apple Search Ads認定プログラムが登場。

厳選されたApple Search Ads認定コースを受講すれば、専門知識がすぐに身に付き、広告パフォーマンスを高めることができます。

世界地図の輪郭。ロシアの上にロシアの国旗が表示されている。

2020年4月27日

Apple Search Adsがロシアで利用可能に。

60の国と地域で、さらに多くのお客様に向けてAppを宣伝することができます。2020年5月4日より広告が表示されます。今すぐキャンペーンの準備を始めましょう。

「推奨事項」ページに、キーワード、入札単価、日予算の上限に適用可能な、却下された、適用済みの推奨事項が表示されている。

2020年3月18日

新しい推奨事項機能でパフォーマンスを高める。

Apple Search Ads Advancedの新しい「推奨事項」ページでは、キーワード、入札額、日予算の上限に関するアクションにつながるインサイトが提供されます。

ウォレットにApple Cardが表示されているiPhone。

2019年10月30日

Apple Cardの使用で3%のDaily Cashが付与されます。

Apple Cardは、Appleが提供する新しい種類のクレジットカードです。Apple CardをApple Search Adsのお支払いに使えば、3%のDaily Cashが制限なく付与されます。

「キャンペーンの複製」ウインドウが表示されている「キャンペーン」ダッシュボード。

2019年7月10日

キャンペーンの複製と入札額の一括編集を簡単に実行できるようになりました。

Apple Search Ads Advancedユーザーは、新しいオーディエンス、プロモーション、または市場に合わせてキャンペーンを複製したり、複数のキーワードの入札額を一度に簡単に更新したりすることができるようになりました。

世界地図の輪郭。

2019年3月27日

46の新しい国と地域でAppを宣伝。

利用可能な国と地域がさらに増え、Apple Search Ads Advancedでは、1つのキャンペーンを複数の国や地域に対して設定できるようになりました。

Apple Search Adsパートナーと連携するお客様。

2019年2月20日

Apple Search Adsのパートナーの紹介。

ツールや専門知識を備えたAppleのパートナーが、キャンペーンの管理と最適化をサポートします。

カスタムレポートの作成に使用できるディメンションと指標が表示されている「レポートを作成」ページ。

2018年12月12日

新しいカスタムレポートでレポート作成がより簡単に。

Apple Search Ads Advancedの新しいカスタムレポートでは、複数のパフォーマンス指標とディメンションを簡単に確認できます。これらの情報は、キーワード、広告グループ、キャンペーン、ストアフロント、またはAppごとに表示できます。

検索結果キャンペーンの「広告グループのキーワード」ダッシュボードで、入札に関するインサイトが強調表示されている。

2018年11月12日

入札額の最適化をサポートする新機能。

より多くの情報に基づいて入札額を決められるように、Apple Search Ads Advancedでは推奨入札額とインサイトを確認できるようになりました。

Apple Search Ads Basicのダッシュボード。

2018年8月22日

Apple Search Ads Basicがさらに多くの国に対応。

本日より、1つの予算と最大CPIを設定するだけで、複数の国のApp Storeで簡単にAppを宣伝できるようになりました。

フランス、ドイツ、イタリア、日本、韓国、スペインの国旗。

2018年7月25日

Apple Search Ads Advancedがさらに多くの国に対応。

本日より、デベロッパはフランス、ドイツ、イタリア、日本、韓国、スペインのApp StoreでAppの宣伝を始められます。

WWDC 2018の広告。

2018年6月11日

WWDCでのApple Search Adsに関する最新情報。

この夏、Apple Search Ads AdvancedとBasicはさらに多くの国と地域のApp Storeでご利用いただけるようになります。詳細およびその他の新機能をご確認ください。

Macの画面を見ているデベロッパ。

2018年6月6日

より多くのデベロッパにApple Search Adsをご利用いただけるようになりました。

中国や韓国を拠点とするデベロッパも、現在Apple Search Adsに対応しているApp StoreでAppを宣伝できるようになりました。

再ダウンロードのアイコン。

2018年5月29日

Apple Search Ads Advancedのコンバージョンに関する新たなインサイト。

「キャンペーン」ダッシュボードの新しいデータフィールドには、Appのコンバージョン総数における新規ダウンロードと再ダウンロードの内訳が示されます。