foodpandaアプリのアイコン

foodpanda

買い物客は利便性を享受。
foodpandaはリーチを拡大

App Storeでのfoodpandaの広告

foodpandaのお客様は、新鮮な食事と日々の必需品を玄関前で受け取ることができます。このフード&ドリンクアプリのデベロッパであるDelivery Heroは、Apple Search Adsを使用して、顧客獲得コストを改善しながらインプレッション数とダウンロード数を最大化しました。

成果

20% Apple Search Ads実行後にアプリのダウンロード数が20%増加。
18% 類似のプラットフォームと比べて平均顧客獲得コストが18%低い。
38% Apple Search Adsでの広告の実行後に獲得した新規ユーザー数が38%増加。

課題

多様なアジア太平洋地域で成長を加速し、競争力を保つため、foodpandaのチームはApp Storeでのアプリの認知度を最大化したいと考えており、食事やその他の必需品の配達アプリを検索しているユーザーの強い購買意向を捉える必要がありました。そのためには、新規ユーザーの獲得数を増やしながら費用対効果を改善することが鍵でした。

Apple Search Adsは私たちのビジネスの流れを変え、業績促進の中核を担うものであり、強い購買意向を示す新規ユーザーと過去のユーザーに簡単にリーチすることができます。

解決策

アカウントを構成して成果を上げる。

foodpandaのチームは新規ユーザーのインプレッション数を増やし、簡単に国別のパフォーマンスを測定するため、Apple Search Adsでキーワードテーマごとに複数のキャンペーンを作成しました。検索マッチをオンにした調査キャペーンを通じて、人気があり、関連性の高い検索語句が各地域でどのようなニュアンスで使用されているかを探り、キーワードの拡大につなげました。またブランドキャンペーンで自社のアプリと会社名に関連するキーワードの検索を捉え、カテゴリおよび競合キャンペーンで類似のアプリやアプリのジャンル(配達やさまざまな料理など)に関連するキーワードにフォーカスしました。

 

Delivery Hero社SEMグローバル責任者のKate Syrmakesi氏は次のように述べています。「Apple Search Adsで成果を上げるには、アカウントの構成が鍵になります。キーワードテーマごとに分類することで、マーケットごとにパフォーマンスを把握することができ、入札でインサイトに基づく対応を講じることができます。」調査キャンペーンで得られた最もパフォーマンスに優れたキーワードをブランド、競合、カテゴリキャンペーンに移し、完全一致で積極的な入札額を設定して、インプレッション数を最大化しました。結果、ブランドキャンペーン、競合キャンペーンの順に多くのダウンロードが得られたことがわかりました。

「検索」タブでの広告でリーチと認知度を高める。

foodpandaのチームはまた、露出度を高め、ユーザーがダウンロードするアプリを探すタイミングでユーザーにアプローチするため、「検索」タブの広告プレースメントへの投資も行いました。「検索」タブではおすすめのアプリリストの最上位に広告が表示されるため、ユーザーが検索を絞り込む前に幅広いユーザーにリーチすることができます。実際、「検索」タブの広告プレースメントを利用することで、タイと香港でのiOSユーザーの獲得数が、2か月もかからずに50%増加しました。

 

Syrmakesi氏は次のようにも述べています。「検索タブの目立つ場所に広告が表示されることで、ブランドの認知度が向上すると同時に新規ユーザー獲得数が増加し、弊社に非常に大きなメリットがありました。Search resultsキャンペーンと検索タブでの広告を組み合わせれば、1つのチャネルでプルとプッシュの価値あるマーケティングを実現できます。」 

過去のユーザーにアプリを再度アピールする。

離脱ユーザーを呼び戻すため、foodpandaのチームは過去のユーザー向けの異なるキャンペーンを作成しました。以前アプリをダウンロードしたことのあるユーザー向けのメッセージでApp Storeプロダクトページのアプリのプレビューとビデオを更新し、このようなユーザーに対する広告の関連性を向上させました。Delivery Hero社のSEMアジア太平洋地域責任者、Gokhan Reisoglu氏は次のように述べています。「過去ユーザーからの再ダウンロードは見過ごせないほどの大きな数字をもたらします。新規ユーザーと過去のユーザーへの異なる入札を効率的に行う上で、大きなメリットをもたらしてくれました。」

企業概要

  • Delivery Hero
  • カテゴリ:フード/ドリンク
  • 設立:2012年
  • 本社:ベルリン(ドイツ)
MARVEL Future Revolutionのアプリアイコン

次へ

ゲーマーはヒーローになる。MARVEL Future Revolutionは収益を拡大。

成功事例を読む