「Vandle Card」アプリケーションのアイコン

Vandle Card

買い物客は誰でもキャッシュレスで決済。
Vandle Cardはブランドを成長させる。

App StoreでのVandle Card
Vandle Cardを利用している顧客は、プリペイドカードを1分で設定して、すぐに買い物することができます。Vandle CardのチームはApple
Search Adsを活用することで、日本でのブランド認知度、ダウンロード、決済者を増やすとともに、着実にオーガニックでのビジネス成長も促進させることができました。

結果

3.4倍 Apple Search Ads経由の新規会員登録数が3.4倍に増加。
3% App Store全体のダウンロード率が3%増加。
9% 他の媒体よりも、インストールから決済までに至った比率が9%高い。

課題

Vandle Cardチームは、プリペイドカードのカテゴリがいまだ新しく、現金払い主義が根強い日本で製品を提供する際に、ブランド認知度を高め、見込み客に自社製品の特徴や魅力をきちんと伝えていきたいと考えていました。同チームは、質の高い顧客の獲得を促進することに重点を置いていたことから、ユーザーのアプリインストール意欲が非常に高いApp Store上での施策の活用を積極的に検討しました。そして、購入する心構えはあるものの便利な決済手段を探している「購入間際のモバイル買い物客」にリーチする必要がありました。また、ブランドの評判を築き上げながら、力強いオーガニック成長を促進させ続けることも重要な優先事項でした。

Apple Search Adsの機能によって、全く新しいキーワードカテゴリで自社サービスを訴求できる余地を発見・拡大することができ、顧客獲得の最大化だけでなく、オーガニックダウンロードと会員登録の増加にも大きな影響を与えました。

解決策

インプレッションを最大化するキャンペーンを構成。

できるだけ幅広いiOSオーディエンスにおけるインプレッションを増やすために、Vandle Cardチームはキーワードテーマに基づいてApple Search Adsキャンペーンを設定しました。検索マッチを利用した調査キャンペーンでは、既存のキーワードリストにはない、関連性の高い新たな検索語句が見つかりました。カテゴリキャンペーンではファイナンス関連の検索語句からより多くの検索ボリュームを獲得し、競合キャンペーンでは類似のアプリケーションへの関心を集めることができました。 

 

ブランドキャンペーンでは、App StoreでVandle Cardに関連するブランド語句を積極的に検索している顧客を惹きつけました。顧客獲得単価とインプレッションシェアを密にモニタリングしながら、ブランド関連語句とブランドに関連しない語句を明確に分けることで、最もパフォーマンスが高かったキーワードへの入札を最適化しました。「Apple Search Adsを活用することで、お客様の課題とニーズについて理解を深める貴重な機会を得ることができました。このフィードバックは、潜在的なお客様にとってさらに魅力的なものになるように、マーケティングのみならず、アプリケーション自体を進化させるのに役立ちました」と、株式会社カンムのCOOである知久翼氏は話します。

クリエイティブの縦横比をABテストすることでパフォーマンスを最適化

App Store上でのクリエイティブアセットを横向きから縦向きに変更すると、タップ率とタップ単価(CPT)の両方が改善しました。「ユーザーに自社製品を詳しく説明する場所を確保することで、Vandle Cardの利用意欲に良い影響を与えることができました」と、株式会社カンムのマーケティングプランナーである多田宗平氏は話します。

 

また、Vandle Cardチームは、アプリケーションが最初のオーガニック検索結果であり、広告としても表示される場合に、Apple Search Adsの広告主様の画像とプレビューをより多く表示できるという広告クリエイティブのルールの恩恵も受けました。これにより、同チームは、iPhone画面上で自社のアプリケーションを紹介するための優れた方法を見いだし、ユーザーにとってまだ馴染みの薄い製品であっても、ユーザーエンゲージメントをより深めることができました。「複数のクリエイティブを表示することで、製品に対するオーディエンスの理解が深まり、新規インストールとインストール後のパフォーマンスの両方が向上しました」と、多田宗平氏は話します。 

オーガニック成長を補完。

同チームは当初、Apple Search Adsがオーガニックダウンロードに与える影響について懸念を持っていました。しかし、Apple Search Adsの活用による顧客獲得はオーガニックダウンロード数を後押しするとともに、Apple Search Ads経由で獲得した顧客の質的評価は、オーガニック経由で獲得した顧客と同様に高いことも検証することができました。実際、Apple Search Adsの配信中に、オーガニックでの会員登録コンバージョン率は5%増加し、オーガニック会員登録数は18%増加しました。 

 

「Apple Search Adsを配信することで、オーガニック検索経由でのポストインストール・パフォーマンスも向上することがわかりました。ブランドキーワードキャンペーンは、オーガニックダウンロードの増加を損なうことなく、むしろインストールから登録までに至る全体的な比率を押し上げました。結果、認知や検索量の増加をKPIとした戦略が機能する確率が高くなりマーケティング戦略の幅が拡がりました」と、知久翼氏は話します。 

企業概要

  • 株式会社カンム
  • カテゴリ:ファイナンス
  • リリース:2016年
  • 本社:東京(日本)
「Yanolja」アプリケーションのアイコン

次へ

旅行者は予約してリラックス。Yanoljaは新規顧客を獲得。

ストーリーを読む