Wayfairアプリのアイコン

Wayfair

顧客はどこでもショッピング。
Wayfairは効率を向上。

App StoreでのWayfairの広告
Wayfairは、インテリア愛好家が簡単にインスピレーションを得て、1,800万点以上もの中から商品を選んでその場で購入できるアプリです。
家具と装飾品の小売を手がける同社は、Apple Search Adsを利用することで、エンゲージメントの高い顧客を惹きつけ、前年からインストール数を増大させました。

成果

400% Apple Search Adsからの新規ダウンロード数が前年比で400%増加しました。
250% 広告費用対効果(ROAS)が250%増加しました。
50% オーディエンスの絞り込みを解除したことでダウンロード数が50%増加しました。

課題

米国、カナダ、ドイツ、英国でモバイル利用の顧客を増加させるために、Wayfairチームは顧客獲得戦略を多様に展開させる必要がありました。コスト効率を維持したままで、ブランドのエンゲージメントを高め、質の高いダウンロードを増加させたいと考えていました。

Apple Search Adsからのインストール数が前年比で400パーセント増加し、より目的意識の高い購入者を多く惹きつけることができました。

解決策

キーワードの最適化による桁違いの成長。

さらに多くの顧客を惹きつけるために、Wayfairのチームはキーワードレベルのインサイトを活用し、パフォーマンスを詳細なレベルで評価しました。広告費用対効果(ROAS)に基づいて特にパフォーマンスが高かったキーワードをいくつか特定し、効率の悪い検索語句は排除しました。また、関連性の高いキーワードに応じて入札するように調整しました。

 

「インストール率が向上していてもエンゲージメントが下がっているキーワード、あるいはインストール率は下がっていてもエンゲージメントは上がっているキーワードがあることがわかりました。入札戦略を調整する際にこのインサイトが役立ちました」とWayfairのアプリマーケティング部門アソシエートディレクターのKatie Lynch氏は話します。

オーディエンスの絞り込みを最小限にしてリーチを拡大。

できるだけ幅広いオーディエンスとつながるために、Wayfairはオーディエンスの絞り込みをすべて解除し、さらに多くの顧客にリーチできるようになりました。このアプローチは当初はリスクがあると思われたため、まずコンペティターキーワードキャンペーンの比較テストを実施しました。「すべてのユーザーを含めたところ効果がありました。見込みの高い顧客にリーチでき、ROI目標は変わらずに、ダウンロード数が50パーセント以上増加しました」とLynch氏は言います。

 

Wayfairではモバイルを利用する顧客層を拡大および多様化したことに加えて、Apple Search Adsからの購入者は特に高いエンゲージメントを見せました。他のプラットフォームからの顧客と比べて、サインイン率もリピート訪問率も非常に高くなっていました。「Apple Search Adsからのインストール数が前年比で400パーセント増加し、より目的意識の高い購入者を多く惹きつけることができました」とLynch氏は語ります。

再獲得で継続的な成功を実現。

Wayfairは、Apple Search Adsでの投資を拡大し、アプリを使用しなくなったユーザーと再びつながろうとしています。「再ダウンロードしてもらえれば、以前のユーザーに新しい機能と向上したアプリ体験を改めて紹介できることに気づきました」とLynch氏は述べます。チームはこの成功した戦略を、アプリのポートフォリオ全体や他の市場でも活用したい考えです。

企業プロフィール

  • Wayfair
  • カテゴリ:ショッピング
  • 設立:2002年
  • 本社:ボストン(米国マサチューセッツ州)
Talabatアプリのアイコン

次へ

顧客は宅配を注文。Talabatは中東で拡大。

成功事例を読む