入札額を設定および調整する

Apple Search Ads AdvancedのSearch resultsキャンペーンで最大タップ単価(CPT)入札額を設定する方法

Apple Search Ads Advancedで新しいSearch resultsキャンペーンまたは広告グループを作成する際、手順の1つに最大CPT入札額の追加があります。広告への1回のタップに対して支払う最大金額を設定します。

デフォルトの最大CPT入札額は、最大CPT入札額をキーワード単位で指定しない限り、広告グループ内のすべてのキーワードに適用されます。

最大CPT入札額は、次のような手順で計算できます。

  1. 決定:新しい顧客やアクションに対して支払う金額を決定します。ここでは2.50米ドルとします。
  2. 予想:広告をタップし、アプリケーションのダウンロードや広告主様が望むアクションを実行すると思われる顧客の割合を予想します。ここでは40%と予想します。
  3. 計算:これらを計算すると、最大で2.50米ドルの40%(つまり1.00米ドル)をタップ1回に支払うことが可能ということになります。このため、デフォルトの最大CPT入札額は、まず1.00米ドルに設定します。

広告主様が入札額を適切に判断できるよう、Search Adsは、新規のキャンペーンまたは広告グループの作成時に、推奨する最大CPT入札額を提示します。推奨入札額は、App Storeに広告が表示される可能性を高めるための指標として提供されるものであり、広告主様のアプリケーション情報と、他の広告主様が類似アプリケーションに設定している支払い可能金額に基づくものです。1つの参考情報としてご利用ください。入札額のインサイトは、「すべてのキーワード」ダッシュボードおよび各「広告グループのキーワード」ダッシュボードでも提供されます。継続的に最大CPT入札額を最適化するためにお役立てください。

これは、広告が1回タップされた場合に支払う最大額となりますのでご注意ください。実際の支払い金額は、次に高い金額を設定した入札者の入札額に準じます。

Search tabキャンペーンで最大インプレッション単価(CPM)入札額が機能する仕組み

Search tabキャンペーンでは、新しいキャンペーンや広告グループを作成する際、広告グループレベルで最大インプレッション単価(CPM)入札額を設定します。最大CPM入札額とは、1,000回の広告インプレッションにお支払い可能な最大額のことです。1,000回の広告インプレッションに対してお支払いする最大額を表します。実際の支払い金額は、その他の要素に加えて、次に高い金額を設定した入札者の1,000回の広告インプレッションに対する入札額が考慮されます。最大CPM入札額はいつでも調整することができます。

Search tabキャンペーンについてさらに詳しく

広告グループ単位で入札額を変更する方法

  1. 「キャンペーン」ダッシュボードで、デフォルトの最大CPTまたは最大CPM入札額を変更する広告グループのキャンペーンをクリックします。
  2. 「広告グループ」ダッシュボードで、「デフォルト最大CPT」または「最大CPM入札額」列の数値をクリックします。
  3. ハイライトされたフィールドに新しい金額を入力します。
  4. チェックマークをクリックして確定します。

広告グループまたはキーワードレベルで最大CPT入札額を更新した場合、変更が反映されるまで少し時間がかかる可能性があります。

キーワードレベルの入札額を変更する方法

  1. 「キャンペーン」ダッシュボードで、変更するキーワードと最大CPT入札額が含まれている広告グループのSearch resultsキャンペーンをクリックします。
  2. 「広告グループ」ダッシュボードで広告グループをクリックします。
  3. 「広告グループのキーワード」ダッシュボードでキーワードを見つけます。
  4. 「最大CPT入札額」列の金額をクリックします。
  5. ハイライトされたフィールドに新しい金額を入力します。
  6. チェックマークをクリックして確定します。

最大CPT入札額をキャンペーンレベルで一括編集する方法

  1. 編集するSearch resultsキャンペーン内の「すべてのキーワード」ダッシュボードに移動します。
  2. 最大CPT入札額を更新するキーワードを選択します(ページあたり最大50個)。個々のキーワードを選択するか、キーワードリスト上部の「キーワード」チェックボックスをクリックして現在のページにあるすべてのキーワードを選択することができます。
  3. 「アクション」メニューで「最大CPT入札額を編集」を選択します。
  4. 新しい入札額を入力するか、特定の金額またはパーセンテージを変更して、入札額を増減させます。
  5. 「適用」をクリックします。
  6. 他にもキーワード入札額を更新する場合は、クリックして次のページに移動し、手順を繰り返します。
最大CPT入札額をキャンペーンレベルで一括編集

最大CPT入札額を広告グループレベルで一括編集する方法

  1. 「広告グループ」ダッシュボードで、キーワードの最大CPT入札額を編集するSearch results広告グループをクリックします。
  2. 「広告グループのキーワード」ダッシュボードで、特定のキーワードの最大CPT入札額または広告グループに含まれるすべてのキーワードの入札額を更新できます。特定のキーワード入札額を編集する場合は、個々のキーワードを選択するか、キーワードリスト上部の「キーワード」チェックボックスをクリックして現在のページにあるすべてのキーワードを選択します。
  3. 「アクション」メニューで「最大CPT入札額を編集」を選択し、「選択されたキーワード」を選択します。
  4. 広告グループに含まれるすべてのキーワードの入札額を更新するには、「アクション」メニューで「最大CPT入札額の編集」を選択し、「すべてのキーワード」を選択します。
  5. 新しい入札額を入力するか、特定の金額またはパーセンテージを変更して、入札額を増減させます。
  6. 「適用」をクリックします。

入札額を変更し、以前の設定額を確認する必要がある場合は、「キャンペーン」または「広告グループ」ダッシュボードの「変更履歴」アイコンをクリックすると、以前の入札額を確認できます。

入札額を新しく設定する際は、予算より少なくする必要があります。

予算の設定および管理のサポート