Bumbleアプリのアイコン

Bumble

ユーザーは新しい関係を構築。
Bumbleは新しい市場を開拓。

App StoreでのBumbleの広告
Bumbleは、ユーザーが安全に、楽しみながら相互に出会うことができる場所をオンライン上で提供しています。このソーシャルネットワーキングアプリケーションは、Apple Search Adsを活用して、新製品の紹介と新たな市場への拡大による顧客の再獲得に成功しています。

成果

1位 ほかの広告プラットフォームと比べて、ユーザー再獲得率がNo.1。
61% コンバージョン率。

課題

Bumbleは当初、マッチングアプリケーションとしてリリースされました。顧客は通常、アプリケーションをダウンロードしてマッチング相手を探し、相手が見つかると登録をやめてしまうため、当然のようにダウンロードと再ダウンロードが繰り返されていました。Bumbleは、Bumble BFF(友達作り)やBumble Bizz(ネットワーク作り)などの新機能を導入することで、離反ユーザーの呼び戻しを行ない、App Storeでの可視性を高める必要がありました。

離反ユーザーの多くを呼び戻すことが出来るApple Search Adsは、私たちにとって最高のユーザー再獲得プラットフォームです。

解決策

検索マッチによって新たな市場に最適なキーワードを見つける。

Bumbleは新しい市場でアプリケーションをローンチする際、その市場のオーディエンスのニーズを理解することに注力します。検索マッチ(広告を関連する検索語句と自動的に一致させる機能)を使用して、App Storeでのパフォーマンスの高い新しいキーワードを特定します。効率性を向上するため、性別、年齢層、所在地といったApple Search Adsのオーディエンスの絞り込みも活用します。

 

「オーディエンスごとの調査キャンペーンは、さまざまな市場で成功するための戦略です。所在地や年齢層、性別ごとに、最も効果的なキーワードグループを正確に特定できます。当社は国外での成長に伴い、Apple Search Adsによって提供される詳細なインサイトを使用して、入札額を最適化し、成果を上げています。」と、デジタルマーケティング担当シニアマネージャーであるMorry Mitrani氏は話します。

複数の広告パターンでパフォーマンスを最適化。

BumbleはCreative Setsを活用して、市場ごとの広告の関連性を最適化しています。Creative Setsにより、App Storeの製品ページのスクリーンショットやプレビューを使用して、さまざまな広告を作成することが可能になりました。また、広告クリエイティブを性別、年齢層、所在地ごとのオーディエンスとの関連性を高めるために複数の広告パターンを作成しました。

 

「Creative Setsを使用することで、より多くの製品機能をクリエティブで紹介したり、各オーディエンスにそれぞれ関連する画像を見せることができます。私たちはすぐに、ユーザー層によって反応が大きく異なることに気がつきました。これは新しい市場では非常に重要で、Creative Setsの結果に基づいてマーケティングの方向性や戦略を検討出来るようになりました。」とMitrani氏は語ります。

以前の顧客に新機能を紹介。

離反ユーザーを再獲得することは、チームにとって最優先事項であり、BumbleによるApple Search Adsへの投資の大部分を占めていました。Bumbleの再獲得キャンペーンには、キーワードテーマ(ブランド、競合、汎用)で構成された広告グループが含まれていました。離反・休眠ユーザーに対してのパフォーマンスを最適化するために、Bumbleは再獲得の取り組みにCreative Setsのテストを組み合わせることを計画しています。

 

「Apple Search Adsのおかげで私たちのビジネスは大きく成長しました。キャンペーンをユーザーの再獲得に集中させ、再ダウンロードを実際に可視化するApple Search Adsの機能は、まさに変革をもたらすものでした。Apple Search Adsは適切なコストで多くの離反ユーザーの呼び戻しが出来る、私たちにとって最高のユーザー再獲得プラットフォームです。」とMitrani氏は述べています。

企業プロフィール

  • Bumble
  • カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
  • 設立:2014年
  • 本社:オースティン(米国テキサス州)
Bricks Breaker Questアプリのアイコン

次へ

ゲーマーはボールを動かす。Bricks Breaker Questは世界中に拡大。

成功事例を読む