dodaアプリのアイコン

doda

若年層の転職顕在層にアピールして
利用者を増加。

App Storeでのdodaの広告
転職サービス「doda」は、転職サイトや転職エージェントなど各種コンテンツを通して転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。Apple Search Adsでキーワードや入札額を最適化することで、「doda」とパートナー広告代理店であるCyberAgentは、コンバージョン率を5倍に高め、若年層の利用につなげることができました。

成果

4 最初の6か月でインストール数が4倍に増加しました。
5 類似の広告媒体と比べて、コンバージョン率(インストールから登録まで)の高さが5倍になりました。
15% 入札額の最適化によってインストール単価が15%向上しました。

課題

当初、「doda」の担当チームは、従来のオンライン獲得チャネルに投資をしながら、主にウェブサイトを中心として顧客登録数を増やしていました。しかし、その他にもチャネルを見つけ出し、日本の求職者の大多数を占める若年層のオーディエンスに対してブランド認知を高める必要がありました。CyberAgentの広告運用チームと連携し、「doda」はマーケティング戦略を拡大してアプリのプロモーションを行い、モバイルで求人情報を積極的に検索する若年層の見込み客にアピールしました。

インストール数の増加、コスト効率、そして獲得ユーザーのターゲットユーザー率。これらすべてが期待を上回るものでした。Apple Search Adsは大幅な収益をもたらし、インストール獲得に大きく貢献する媒体となっています。

解決策

目的に合わせた最適化によってエンゲージメントの高い見込み客にリーチ。

「doda」の担当チームは、ブランド・汎用・調査の広告グループに分けてApple Search Adsキャンペーンを構成し、結果を簡単にモニタリングして最適化できるようにしました。特に、パフォーマンスをキーワードレベルでトラッキングすることで、Webチャネルのオーディエンスよりも若いユーザー層にリーチするための貴重なインサイトを得ることができました。また、Apple Search Adsに備わっているレコメンデーション機能は、検索頻度や関連度の高いキーワードに対する入札額を最適化するにあたっても役立ちました。その結果、「doda」の広告が最も関連性の高い検索に表示される確率を向上させることができました。 

 

「Apple Search Adsは、他のオンライン広告プラットフォームよりも短期間で効率よくユーザー獲得を促進し、同時に費用対効果を向上させる媒体だと思います。オーディエンスの質が高まり、若年層のユーザーにリーチできたことで当社の顧客層は拡大しました」とパーソルキャリア株式会社ブランドコミュニケーション部の赤城冴俊氏は述べています。

API連携によるパフォーマンス最適化と獲得の効率化。

「doda」の広告代理店であるCyberAgentは、キャンペーンのより一層の効率化のために、Apple Search AdsのCampaign Management APIを使用して、日々のパフォーマンスレポートを作成したり、入札管理したりするプロセスを自動化しました。その過程で時間帯別の配信実績を確認したところ、夕方から深夜の時間帯がとくに獲得効率が良い傾向を発見しました。ユーザーが自宅で新しい職探しをしているシグナルを掴んだのです。この分析をもとに、「doda」の担当チームとCyberAgentはプロモーション戦略を修正し、入札額を特定の時間帯で増やすことにしました。 

 

「入札額の調整を時間帯別で最適化したところ、インストール単価が約15パーセント向上し、インストール数も増やすことができました」とCyberAgentのASA局チーフコンサルタントである佐藤真吾氏は言います。

 

細かく、継続的にキーワードと入札額を最適化することで、Apple Search Adsは「doda」にとってインストール促進と広告費用対効果を向上させるための主要媒体の一つとなりました。

企業プロフィール

  • PERSOL CAREER CO., LTD.
  • カテゴリ:ビジネス
  • 設立:1989年
  • 本社:日本、東京
Homescapesアプリのアイコン

次へ

プレイヤーは居心地の良い家を作る。Homescapesは世界的なブランドを構築。

成功事例を読む