ベストプラクティスを活用してキャンペーン
の成果を高める認定
プログラムを開始する

Rocket MoneyのAppアイコン

Rocket Money

お客様は支出額を記録。
Rocket Moneyは認知度を高める。

App StoreにおけるRocket Moneyの広告

Rocket Moneyのユーザーは、すべてのアカウントを安全に一か所に集めて自身の財務状況を包括的に確認し、繰り返し発生する支出を見きわめたり、必要のないサブスクリプションをタップ1回でキャンセルしたりすることができます。ファイナンスAppであるRocket Moneyは、Apple Search Adsとカスタムプロダクトページを活用し、リブランドや重要な季節イベントのタイミングで認知度、効率、広告の関連性を高めました。

成果

17% リブランド時のApple Search Adsでの広告費用対効果が全体で17%向上。
10% Todayタブ広告1を掲載して以降、ブランドキャンペーンのインプレッション数が10%増加。
1.5 ピークシーズンのプレミアムユーザー数が1.5倍に増加。
5 ピークシーズンの上位カテゴリのキーワード経由のインストール数が5倍に増加。

課題

Rocket Moneyのチームは、質の高い顧客をより多く獲得するため、App StoreでファイナンスのサポートAppを探している人々の関心を捉えたいと考えていました。また、「Truebill」からのリブランド後も引き続きユーザー数を伸ばすため、潜在的なユーザーにリブランドを周知し、定着させる必要もありました。ブランドエクイティを築き上げながら、特にピークシーズンに注目を集め続けるために、認知度の向上が不可欠でした。

各月最大の成果を上げるチャネルとして、Apple Search Adsは当社の全体的な成長戦略の中で欠かせない要素になっています。また、リブランドを成功させる重要なピースにもなっており、ユーザーのファネル下流における強いダウンロード意向を捉えて、収益を徐々に増加する上でも役立っています。

解決策

広告の関連性を高めて、ブランドの認知度を向上させ、関心を捉える。

依然として変更前の名称である「Truebill」で検索しているユーザーのダウンロード意向を捉えるため、Rocket MoneyのチームはApp Store Connectでセットアップしたカスタムプロダクトページに基づく広告バリエーションを作成しました。これらのカスタム広告を通じて、「TruebillはRocket Moneyになりました」という明確なメッセージを伝えて、Truebillに関連するキーワードに沿ってクリエイティブに調整を加えました。潜在的なユーザーがRocket Moneyの広告をタップすると、広告のクリエイティブとマッチするカスタムプロダクトページが表示され、TruebillとRocket Moneyが同じブランドであることが明確に伝えられ、シームレスな体験が提供されます。

 

Rocket Money社グロースマーケティングマネージャー、江口はな氏は次のように話します。「ブランド名のきわめて重要な変更に際して、Apple Search Adsのおかげでカスタムプロダクトページを作成し、前のブランドに対する関心を引き続き捉えることができました。その結果、首尾よくスムーズにリブランドを行うことができました。実際、これらのカスタムプロダクトページキャンペーンの広告費用対効果は非常に高く、ほかのすべてのプラットフォームを上回りました。数か月経った後もカスタムプロダクトページを使って引き続き新しいブランド名の信頼を築き、非常に高い効率性が実現しています。」

インサイトを得て、キーワードのカバー範囲を自動的に拡大。

Rocket Moneyのチームは、Apple Search Adsのパフォーマンスを最適化するべく、検索結果キャンペーンをブランド関連のキーワードとブランド関連以外のキーワードで分割しました。ブランドキャンペーンでは、「Truebill」と「Rocket Money」の両方に関連するブランド用語を積極的に検索している潜在ユーザーの関心を捉えました。ブランド以外のキャンペーンでは、予算設定やサブスクリプション管理など、Appの主な価値提案に関連するキーワードに焦点を当てました。

 

検索マッチを使った調査キャンペーンでは、新しく、関連する検索語句を掘り起こし、キーワードのカバー範囲を自動的に拡張しました。江口氏は次のように話します。「Apple Search Adsの調査キャンペーンは有用で、パーソナルファイナンスに関連する上位のキーワードを見つける助けになりました。特にリブランドの際に非常に役立ち、新しいブランドのキーワードをすぐに見いだすことができました。」リブランドの際も、検索結果キャンペーンは引き続き良好な成果を上げており、高い広告費用対効果をもたらしました。

Todayタブ広告でピークシーズンの季節的な需要を捉える。

Rocket MoneyのようなAppに対するお客様の関心は、通常、人々が財務状況の健全性をチェックする時期であるクリスマスの後や年明けの最初の数週間にピークに達します。こうした季節的な需要に的確に応えるため、チームはApp Storeのその他の広告プレースメントも活用したいと考えました。Todayタブ広告では、App Storeのトップページに当社の新しいブランドを際立つ形で表示し、何億もの潜在ユーザーがアクセスした直後に目にするコンテンツの一つに加えました。

 

江口氏はまた、次のように話します。「Todayタブ広告は、App Storeで年末に見られる自然な関心の高まりを活かして、より幅広いオーディエンスを引きつける優れた手段になりました。Todayタブ広告ではハロー効果が見られ、当社のブランド語句の検索結果キャンペーンにおけるインプレッション数が10%向上しました。」この戦略を通じて上位カテゴリのキーワードのインストール数が5倍に増えました。チームはその後も重要な季節的時期に合わせて検索結果キャンペーンに対する投資額を増やつつ、他の広告プレースメントを引き続きテストしていく予定です。

企業概要

  • Rocket Money
  • ファイナンス
  • 設立:2015年
  • 本社:シルバースプリング(米国メリーランド州)
Apple Search Ads Advanced

最初のキャンペー
ンを始める。

Apple Search Ads Advanced
を使えば、キャンペーンを簡単かつ柔軟に管
理でき、
アプリの露出度とダウンロードを高めるさまざまな広告プレースメント
を利用することができます。
100米ドルの無料クレジットを手に入れて、今すぐ始めましょう。*