「Shopee」アプリケーションのアイコン

Shopee

販売者と購入者をつなげる。
Shopeeは新規ユーザーの成長を促進。

App StoreでのShopee

Shopeeは業界トップクラスのeコマースプラットフォームとして、販売者と購入者の双方に、簡単で安全、かつ魅力的な体験を提供しています。Apple Search Adsを通じて質の高い顧客を獲得し、類似のプラットフォームと比べて6パーセント高い購入者のコンバージョンを実現しました。

成果

21% 類似のプラットフォームと比較して、21%低い顧客獲得単価を実現。
6% 類似のプラットフォームと比較して、6%高いコンバージョン率を実現。
5% iOS新規ユーザー登録数が5%増加。

課題

ライバルの多いカテゴリで高い競争力を保つため、Shopeeのチームはリーチを拡大し、効率的に新規顧客を獲得していく必要に迫られていました。市場シェアを高めるため、App Storeで検索をしているダウンロード意向の強い購入者を引き付けることが非常に重要でした。また、9月9日、11月11日、旧正月、ラマダンなど、東南アジア全域にわたって買い物需要が高まるホリデーシーズンを最大限に活用したいとも考えていました。

Apple Search Adsは、iOS向けの新規顧客獲得チャネルの1つとして素晴らしい成果を上げています。

解決策

キーワードを最適化してオーディエンスへのリーチを最大化。

Shopeeはアプリケーションを最大限のiOSユーザーに見つけてもらうため、Apple Search Adsのキャンペーンをキーワードのテーマごとに分けて運用しました。ブランドキャンペーンを利用することで、特にShopeeのブランド用語を用いて検索しているユーザーの強い意向を捉えることができました。そしてパフォーマンスに優れたキーワードを完全一致にして、予算やインプレッション数を綿密に管理できるようにしました。 

 

Shopee社のグロース&ブランドマーケティング責任者、Peggy Zhu氏は次のように述べています。「キーワード最適化と競合入札の戦略を立てることで、その他の広告プラットフォームと比べてApple Search Adsから得られる収益が増えました。」「また、その他のチャネルと比べてインストール単価が21%低減し、効率性の向上も実現することができました。」

入札額を調整して季節的な需要を最大限に活用。

ショッピングカテゴリのピークシーズンには部分一致のキーワードと調査キャンペーンを活用し、完全一致のキーワードでは捉えることができなかった新しい機会を見いだしました。購入者の意向を最大限に捉えて高い競争力を保つため、自社ブランド以外の検索語句や季節的な語句の入札額と予算を増やしました。Apple Search Adsのインサイトを活用することで、ベトナムのテト、シンガポールの旧正月、インドネシアの国オンラインショッピングデー(Harbolnas)、インドネシアとマレーシアのラマダンなど、東南アジア全域にわたりショッピングの重要な瞬間に現地のオーディエンスを引き付けることができました。 

 

Zhu氏はまた、次のように述べています。「今後もApple Search Adsに対する投資を継続し、クロスメディアマーケティングキャンペーンを実行してApp Storeでのブランドに対する意向を効果的に捉えていきたいと考えています。」

企業概要

  • Shopee
  • カテゴリ:ショッピング
  • アプリケーションのリリース:2014年
  • 本社:シンガポール
「Shahid」アプリケーションのアイコン

次へ

家族が祝い、ストリーミングを楽しむ。 Shahidは季節的な需要をとらえる。

ストーリーを読む