「Summoners War」アプリケーションのアイコン

Summoners War

プレイヤーは勝利を収める。
Summoners Warは収益を高める。

App StoreでのSummoners War
Summoners Warは、プレイヤーがモンスターのチームを組んで戦いに勝つことを目指す戦略ロールプレイングゲームです。ゲームのデベロッパであるCom2usは、代理店のMobidaysとともに、キーワード戦略を最適化して、ユーザーあたりの収益とコンバージョン率および継続率を高めました。

結果

37% 類似の広告プラットフォームと比較して、28日目の購入率が37%増加。
37% 類似の広告プラットフォームと比較して、28日目のユーザーあたりの平均収益(ARPU)が37%増加。
1位 類似の広告プラットフォームよりも、28日目の継続率が19%増加。

課題

名声を確立し、世界的にファンを持つSummoners Warを擁するCom2usのチームは、世界中で費用対効果に優れた方法で顧客獲得数を伸ばし続けていきたいと考えていました。アプリケーションを世界中の熱心なゲーマーに見つけてもらいやすくすることがきわめて重要です。長期的な価値や継続率、投資収益率や収益といった重要なパフォーマンス指標を高めるため、アプリケーションの見つけてもらいやすさを向上させる必要がありました。

Apple Search Adsから得られたキーワードに関するインサイトを活用することで、世界中で行う有償キャンペーンの効果と効率性を高めつつ、さまざまなプラットフォームにわたってローカライズ版のキーワード戦略を構築することができました。

解決策

ブランドキーワードに投資して競争力を保つ

世界的によく知られたブランドを守り、類似のファンタジーゲームに対する関心をとらえるため、 Summoners Warのチームは代理店のMobidaysとともに、Apple Search Adsを利用したオンブランドのキーワードキャンペーンに焦点を置きました。また競合が増え続けるカテゴリでの競争力を保つため、インプレッションシェアと入札額も綿密に確認していきました。検索マッチを利用した調査キャンペーンでは、より幅広いオーディエンスにリーチし、よく使われている検索語句を発掘することができました。 

 

Mobidaysチームによると、言語の障壁にかかわらず、さまざまな国で価値あるマーケティングインサイトを迅速に手に入れるため、検索マッチが非常に大きな効果を発揮しました。実際、検索マッチから得られるキーワードに関するインサイトは、世界的なマーケティングパフォーマンスを高めつつ、有償マーケティングチャネル全体の戦略を立てる上でも役立ちました。

最適化でパフォーマンスを高める

Summoners WarのチームはMobidaysとのパートナーシップを通じて、Apple Search Adsキャンペーンのキーワードのパフォーマンスとインプレッションシェアを継続的に確認していきました。世界中でインプレッション数と新規ユーザーの成長率を最大化するため、パフォーマンスに優れたキーワードを完全一致にし、入札額を増やして成果を最適化しつつ、入札を週ごとに調整していきました。また部分一致も併用し、完全一致のキーワードリストに一致しないが、関連性が高い検索の機会を逃さずにすむ、というメリットを活用することもできました。 

 

Com2usの Summoners WarパフォーマンスチームのSuyeon Yu氏は次のように述べています。「Apple Search Adsで月ごとに投資額を15%増加させるというとてもシンプルな最適化を行っただけで、顧客獲得数と費用を大きく改善することができました。」

すべてのユーザーを含めることでリーチを広げる。

Summoners WarはApp Storeで10年近くにわたり公開していますが、その間、アプリケーションとして進化し、リアルタイムゲームプレイを含めて数多くの機能をアップデートしてきました。ユーザーの継続率とライフタイムバリューの向上に焦点を当て、Apple Search Adsキャンペーンではオーディエンスの絞り込みを行いませんでした。すべてのユーザーを含めることで、App Storeにおいてエンゲージメントレベルの高い、賢いファンタジーゲーマーの層が行う、関連する検索に広告を表示することができるようになりました。

 

Suyeon氏はまた、次のように述べています。「Apple Search Adsは価値の高いプレイヤーを引きつけ、その他のプラットフォームに比べて高い継続率を実現してくれます。プレイヤーの継続率は、その他のチャネルに比べて19%高くなりました。」

企業概要

  • Com2us
  • カテゴリ:ゲーム
  • 設立:2014年
  • 本社:ソウル(韓国)
「Freeletics」アプリケーションのアイコン

次へ

登録者はどこでもワークアウト。Freeleticsはダウンロード数を増加。

ストーリーを読む