Creative Setsを作成および管理する

Apple Search Ads Advancedの検索結果キャンペーンで広告パターンを追加する

新しいキャンペーンの開始時にCreative Sets広告パターンを追加できます。広告グループ内の「Creative Sets」ダッシュボードで後で追加することもできます。

ディスプレイサイズごとに最大10のスクリーンショットと3つのアプリのプレビューを選択します。アカウントに表示されるリストには、App Store製品ページで利用可能なすべてのアセットが含まれています。新しいセットを作成するには、次のものを選択する必要があります。

  • iPhoneのディスプレイの各サイズに対し、少なくとも1つの横向きのアセットまたは3つの縦向きのアセットを選択します。縦向きのアセットのうち2つはスクリーンショットである必要があります。

  • iPadのディスプレイの各サイズに対し、少なくとも1つの横向きのアセットまたは2つの縦向きのアセットを選択します。縦向きのアセットのうち1つはスクリーンショットである必要があります。

ローカライズ済みスクリーンショットとアプリのプレビューの最小数を満たすディスプレイのみ選択できます。選択肢にはiPhone 6.5インチディスプレイ、iPhone 5.8インチディスプレイ、iPhone 5.5インチディスプレイ、iPhone 4.7インチディスプレイ、iPhone 4インチディスプレイ、iPad 12.9インチディスプレイ、iPad 10.5インチディスプレイ、iPad 9.7インチディスプレイがあります。

特定のディスプレイサイズにアセットを選択しないことも可能です。その場合は、代わりにApple Search Adsのデフォルト広告が表示されます。

セットに画像とアプリのプレビューを追加して保存した後は、その選択を変更することはできないことにご注意ください。ただし、セットの名前の変更、「Creative Sets」ダッシュボードでの一時停止の選択、新しいセットの作成は可能です。

デフォルトの広告を理解する

デフォルトの画像やテキスト広告は、App Store製品ページの最初のいくつかのスクリーンショットとアプリのプレビューを使用して、自動的に作成されます。最良の結果を得るために、デフォルト広告は常にCreative Sets広告パターンに追加して表示され、一時停止または削除することはできません。デフォルトのアセットは、App Storeにアップロードされた順番で表示されます。

デフォルトの画像広告

デフォルトの画像広告用に選択されたアセットは、横向きと縦向きで利用できるアセットの種類によって異なります。たとえば、次のようになります。

  • iPhone: デフォルトの画像広告は、1つ目から3つ目までのスクリーンショットとアプリのプレビューで作成されます。
  • iPad: デフォルトの画像広告は、1つ目と2つ目のスクリーンショットとアプリのプレビューで作成されます。

デバイスのディスプレイサイズを決める

Creative Setsでは、ローカライズ済みスクリーンショットとアプリのプレビューの必要最小数を満たすディスプレイのサイズのみを使用できます。ディスプレイサイズには、iPhone 6.5インチディスプレイ、iPhone 5.8インチディスプレイ、iPhone 5.5インチディスプレイ、iPhone 4.7インチディスプレイ、iPhone 4インチディスプレイ、iPad 12.9インチディスプレイ、iPad 10.5インチディスプレイ、iPad 9.7インチディスプレイがあります。

特定のデバイスのディスプレイサイズに対してアセットを選択しない場合は、常にデフォルトの広告が表示されます。

新しいCreative Sets広告パターンを作成する方法

  1. 「広告グループ」ダッシュボードで、広告グループをクリックして「Creative Sets」ダッシュボードにアクセスします。
  2. 「Creative Sets」ダッシュボードで、「新しいCreative Setsを追加」ボタンをクリックします。
  3. 新しいCreative Sets広告パターンに名前を付けます。
  4. 「ローカライズ言語」メニューで、目的の言語を選択します。
  5. 各デバイスの種類およびディスプレイサイズに対し、追加するアセットを選択します。
  6. 「保存」をクリックします。

Creative Setsのベストプラクティス

広告グループのキーワードテーマに合わせる。

たとえば、フライト、ホテル、レンタカーなどの旅行関係のアプリケーションの場合は、Creative Setsを使用して特定のサービスに焦点を当てることができます。その方法をご説明します。

  • フライト関連のスクリーンショットを使用したセットを、フライト予約に重点を置いたキーワードを含む広告グループに合わせることができます。

  • ホテル関連のスクリーンショットを使用したセットを、ホテルの予約に重点を置いたキーワードを含む広告グループに合わせることができます。

オーディエンスのタイプに合わせる。

たとえば、ショッピングに関するアプリケーションの場合、女性向けファッションを女性オーディエンスに、男性向けファッションを男性オーディエンスというように、スクリーンショットまたはアプリのプレビューを表示できます。

すべてのディスプレイサイズで同じアセットを使用する。

これにより、パフォーマンスに関して、より明確な情報を入手しやすくなります。

  1. iPhone 6.5インチおよびiPhone 5.5インチディスプレイ用アセットをアップロードします。
  2. オプションのiPhone 5.8インチディスプレイ用アセットをアップロードします。
  3. iPad 12.9インチディスプレイ用アセットをアップロードします。

iPhone用とiPad用で別々の広告グループを作成することもできます。それぞれのデバイスで広告の形式とパフォーマンスが異なる可能性があるためです。

Creative Setsのアセットを慎重に選択する。

  • 「デフォルト」と表示されているアセットのみを選択することは避けます。デフォルトの広告とは、広告主様向けにApple Search Adsが作成済みの広告です。1つ以上の新しいセットを追加されていないと広告パターンは表示されません。デフォルトの広告は、最良の結果を得るためにすべてのセットに表示することができます。

  • 広告をうまく管理して、見やすいレポートを作成するには、iPhoneの場合は、ディスプレイのサイズごとに縦向きを最大3つ、横向きを1つ選択します。iPadの場合、縦向きを最大2つ、横向きを1つ選択します。この設定では、各広告パターンのパフォーマンスデータを表示できます。

たとえば、旅行関係のアプリケーションでカリブ海のホテルの画像がハワイのホテルの画像よりも優れているかどうかを確認するには、次のようにします。

  • カリブ海のホテルの画像3つを含む1つのセットを追加する

  • ハワイのホテルの画像3つを含む1つのセットを追加する

どちらの広告パターンもデフォルトの画像広告で表示されます。各テーマに同数のアセットを使用しているので、どの広告パターンが最も効果的かをレポートで簡単に確認できます。

Creative Setsと成果を表示する

各セットは、「Creative Sets」ダッシュボードの、関連する広告グループの下にあります。ダッシュボードは、Creative Setsを使用していない場合も使用できます。また、ここではセットの有効化、一時停止、削除、追加を行うこともできます。

Creative Setsとデフォルト広告のパフォーマンスデータは、広告グループレベルでも、「Creative Sets」ダッシュボードでも表示することができます。主要なパフォーマンス指標、およびテキストと画像のデフォルト広告の内訳を表示できます。