広告コンテンツ
に関する
ポリシー。

ユーザーが安心して検索できる環境を提供しています。

Search Ads広告コンテンツポリシーには、Search Adsの広告コンテンツに関する許可事項と禁止事項が規定されています。Appleは、この広告コンテンツポリシーを基準にアプリケーションを評価することで、広告主様およびApp Storeユーザーの皆様がSearch Adsを快適に活用できるよう取り組んでいます。

広告主様には、Search Adsのすべてのポリシーを遵守することが義務付けられます。いずれか1つでも違反した場合、アプリケーションのSearch Adsへの参加資格は取り消されます。広告の却下、一時停止、遅延が発生しないようにするために、これらのポリシーを注意深く読み、常に最新の内容を遵守するよう心がけてください。

最終更新日:2016年12月9日

広告主様の責任。

Search Adsを利用して広告を表示する広告主様が遵守すべき項目を紹介します。

対象のアプリケーションがApp Storeガイドラインをすべて遵守していること。

広告コンテンツ(広告主様がApp Storeに提出し、Search Adsが有料の検索結果生成に使用するコンテンツ)は、連邦政府、州政府、地方自治体、または外国(該当する場合)の法律や規制をすべて遵守していること。

広告コンテンツが、知的財産権、肖像権、またはあらゆる第三者のマスクワークを侵害しないこと(知的財産、ロゴ、グラフィック、アートワーク、オーディオ、映像、著名人、人物が含まれている場合、広告主様は、これらの適切な使用許諾が取得されていることを認め、同意するものとします)。

広告文の内容が実証されていること。

広告コンテンツがユーザーに誤解を生じさせないこと。

次の場合に、広告コンテンツが虚偽的にユーザーに個人情報を提供させないこと。(1)十分な説明に基づくユーザーの同意が得られる仕組みがない、または説明の内容に虚偽がある、あるいは(2)個人情報の提供先企業に、収集した個人情報を再販、売買、交換、その他不正に利用する意図がある。

App Storeに掲示されるアプリケーションのタイトル、説明、画像、プレビューに、アプリケーションの目的と主要なユーザー操作が正確に反映されていること。

Appleの名称、製品、ロゴ、その他のブランド属性を事前の承認なく使用することは禁止されています。

禁止されているコンテンツ。

Apple Search Adsでは、以下を含む広告コンテンツは許可されていません。

差別的なコンテンツ:人種、性別、障がい、信仰する宗教、年齢、言語、性的指向、性自認、経済状態にかかわらず、個人または集団に対する憎悪、暴力、ハラスメント、人種差別を助長するような広告コンテンツ。

中傷的なコンテンツ:中傷的、侮辱的、名誉毀損的な広告コンテンツ。

不適切な文言:不快な言葉遣いや表現を含む、軽蔑的または蔑視的な広告コンテンツ。

成人向けコンテンツ:ポルノ、カーマスートラ、アダルトコンテンツなど、成人向けのテーマやグラフィックコンテンツを宣伝する広告コンテンツ、またはハウツーやその他成人向けゲームを宣伝する広告コンテンツ。

規制物質:あらゆるタバコ製品、違法薬物、兵器、弾薬、爆発物、または花火の販売または使用を、直接的または間接的に促進あるいは宣伝する広告コンテンツ。

不適切なコンテンツ:攻撃的または性描写的と見なされる広告コンテンツ、または特定の個人、企業、団体に対する攻撃、嫌がらせ、脅迫が含まれる広告コンテンツ。

偽造文書:虚偽の学位、認定資格、文書を宣伝する広告コンテンツ。

不適切な商慣行:正当な理由によらないダウンロードの動機付けを与える広告コンテンツ、または、レビュー、フィードバック、タップ、ダウンロードの不正な操作、フィルタリング、捏造を奨励する広告コンテンツ。これらに加え、「本サービスに対する支払い」の記述を含む、Search Adsサービス規約の全文を遵守する必要があります。

虚偽のメッセージ:広告コンテンツには誠実さと透明性が求められます。また、広告主様が提供する製品やサービスが正確に描写されている必要があります。以下に示すような、不正、虚偽、欺瞞がある広告文、または誤解を生じさせるようなタイトル、文言、イラストレーションを含むメッセージは許可されません。

  • 一攫千金の方法や「自由貨幣」など、お金儲けのチャンスや提案
  • 「〜を無料でゲットできる1人にあなたが選ばれました」のような、無料のキャンペーンや懸賞
  • 何らかの支払い、管理費、運送費、またはその他の手数料が必要になるため本当は無料にはならない「無料アイテム」

虚偽の価格および広告文:提供される内容の説明は、ユーザーにとって明確でなければならず、提供される内容の本質に誤解を生じさせるものであってはなりません(価格やあらゆる評価に関する文言も、常に正確でなければなりません)。

法的な根拠に関する疑問:パスワードの不正入手、マルチ商法、スピード違反の法律を回避する製品など、法的な根拠に疑問がある製品やサービスを宣伝する広告コンテンツ、または米国の禁輸措置や貿易制裁の対象国を宣伝する広告コンテンツ。

制限されているコンテンツ。

Apple Search Adsでは、以下のような広告コンテンツには制限が適用されます。

年齢制限コンテンツ:利用者の年齢に配慮する必要がある製品やサービスを宣伝するコンテンツ、またはそのような製品やサービスが含まれるコンテンツには、適切な対象年齢を設定しなければなりません。これは、暴力や成人向けの内容に直接的または間接的に言及する頻度が高い、または常に言及しているようなコンテンツが該当します。

アルコールコンテンツ:アルコール飲料の販売や消費を宣伝するコンテンツや、アルコール飲料の使用に言及するコンテンツには、適切な対象年齢を設定しなければなりません。プロモーションや広告のためのテキスト、画像、ビデオ、オーディオに登場する人物やシーンを、対象年齢に合わせる必要があります。

医薬品コンテンツ:医薬品、医療機器、医療サービス、治療行為を宣伝するコンテンツは、連邦政府、州政府、地方自治体、または外国(該当する場合)の法律や規制をすべて遵守しなければなりません。

Appleは、Search Ads広告コンテンツポリシーのこれらの条項を、いつでも予告なく変更できる権利を有します。Search AdsやAppleのポリシーに関する質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください